« 横浜Fマリノス戦終了 | トップページ | 疲労感 »

2006/11/18

J-31 横浜Fマリノス戦 観戦記

ベストメンバーではないかもしれない。思い通りの攻撃とはいえない。最近のチーム状況は下降から横ばい気味。それでも、食い下がってくる相手に折れないで競り勝ったことが今日の収穫だと思います。

勝ちが無い同士の対決だから、パスが繋がらなくても、足元に飛び込んででも競り合いで負けずに我慢して、隙を狙って追加点を重ねて、逃げ切って。そんな、悪いときでもなんとか勝ちをものにできる体勢というか姿勢を学んだのでしょうか。

061118_01
市長曰く、横浜横須賀Fマリノスだそうです。

061118_02
アウェイ側2階はクローズ

061118_03
ピッチが遠いですね。

061118_04
いきなりCKだし。

061118_05gol
と思ったら、藤本のミドルで先制!問題はここからだよね・・・・。

061118_06

061118_07
FKですが

061118_08
惜しい!ハズレた。

061118_09
で、攻勢の時間帯でしたので、追加がホシイと思ったら。

061118_10
矢島とマツダが絡んで、傷んだのはヤジ。

061118_11gol
が、藤本のスルーを受けて、シュート!で2点目。前半で2点は予想外でしたが。

061118_12

061118_13k
後半 開始前にユニ姿の岡ちゃんがでてきたので、ありゃと思ったら交代。また、負傷者が増えたのか?

061118_14
で、マリノスの攻勢が強まり、押し込まれます。1失点。

061118_15
で、攻めることは少なく。一方的に攻めされて、クリアして繋げるのですが、中盤でまた奪い返されて。岡ちゃんにもボールが出てきませんし、JJは・・・・だしね。

061118_16
で、中華園から出前、いや、平松が投入。ベンチでは太田も準備してましたので迷った末の選択ということでしょうか。DFがばたついているから中盤==>ジーコみたいですが。この采配は勝負の分かれ目と思ったんですが。

061118_17

061118_18
あっさり、2点目。中澤に競り負けたのはアオのようだしクリアし損ねたのもエダだったし、、まぁ、疲れが要所要所で出ているなぁ。

061118_19
で、不敗=引き分け伝説がチラついたのですが、どう見ても、バッテリー切れな感じでイツ逆転弾が飛んできても可笑しくないと。それでも、今日は左サイドバックのドゥトラがあがれないように、イチと淳吾とかで、ウマく押し込めていたので、サイドからの大きな被害はなく、良かったようにも思えます。

061118_20

061118_21
で、終盤。JJが倒されてFK。

061118_22gol
前半は外れたものの、いい感じだったので、ふかさなければいいけど・・・・と思ったら、なんとハイッタよ!逆転だよ。確変モードなのか覚醒したのかは良く判らんが藤本が2点目。

061118_23
JJはFK中は治療してました。

061118_24

061118_25
この後は、マリノスの攻撃を凌いで、タイムアップを待つだけでした。今日も西部は至近距離弾をなんども弾いてました。ゴール前で見ていたマリサポは驚くだろうね。

061118_26
終了。木曜日の前にU-21がありますが、できればアオとエダは時間限定でお願いします、っと。なんでしたら、平岡 如何でしょう?岩下も如何でしょう?と思うくらい疲れてますね。若手が。

061118_27

次は木曜日、川崎フロンターレ戦です、ホーム日本平です。
怪我人が更に増えてきましたが、みんなでがんばりましょう、おつかれさまでした。

|

« 横浜Fマリノス戦終了 | トップページ | 疲労感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J-31 横浜Fマリノス戦 観戦記:

« 横浜Fマリノス戦終了 | トップページ | 疲労感 »