« 大阪への旅記録 | トップページ | 新潟戦引き分け »

2006/10/15

J1-27 名古屋グランパスエイト戦 記録

14時からの試合、オフィシャルの速報画面を追うこと2時間。あまりに「更新」ボタンを押すサポが多かったせいか、オフィシャルから後半ついに出たコメントが

【お願い】閲覧者が多いためサーバーが重たくなってきました。更新作業がしずらくなっています。ページは自動更新されますので、ブラウザー上の後進ボタンを押さずにページ更新をお待ちください。ご協力お願いします。m(_ _)m

(^^ゞ そのうちの一人が此処におります。ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン

ネット中継もいいけど、文字じゃーなー。来年からはスカパーに入ってみようかな、でも、全試合生中継じゃねーとなぁ。なんかいい方法ないかね。

前半は文字だけ追っていても、グランパスの攻勢が厳しくてエスパルスの文字が少ない。試合前に注意していたのは、サイドプレイヤーになった本田くんが美しいミドルシュートを決めてくれたりしないかとか、こういうときに限ってトシヤが点を取ったりして・・・・とマイナス気味な思考。前半が無事に終わったとはいえ、マルキ+JJがうまくいっているようには読み取れないし。

後半、早々にウマいことヨンセンが得点したときからは、さらに今日は厳しいか?と思い始め、やっぱ藤本兵働の2人の穴はでかいなぁ、とグズグズしていたら、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

JJゴール!

同点になってからは文字もエスパルスの積極的な(でも攻めきれない)文字が躍る。しかし、交代が浩太(ここは判ったが)、久保山(状況のキープ指向?)、岡崎(時間が少ないし期待しているのはなに?)。。。。消化不良のままタイムアップ。

見てない試合だと、頭には??が浮かんだまま。

レギュラーMFが欠け、攻撃面ではやや安定性にかけております。今のメンツでは、浩太でややキープして、他が中盤と前線をかき回してくれないといけないようですが、AGと純平ではまだまだなんでしょうか?藤本と兵働がいたから枝村の直進さが有効だったんでしょうか?中央に入る浩太のよさを生かす2人のMFは誰?なんでしょうか?

エスパルスのチーム力は夏の上位力から中位力に下降し、やや安定している状況。それにだけに次の新潟にいまの実力が通じるのか?そのあたりを突き破る中堅~若手の奮起が欲しいところ。そういい続けてもうそろそろ1ヶ月が経とうとしている。そうか、そろそろ10番は戻ってくるのかな。でも、天皇杯と来シーズンを見据えたら、チーム力向上のためにも今の戦力で立て直したいよね。

|

« 大阪への旅記録 | トップページ | 新潟戦引き分け »

コメント

全試合生中継みたいっすよ >すかぱ

投稿: shun | 2006/10/15 23:24

>shunさん

レス遅くてすみません。
全試合生中継!それなら入りたいなぁ。
まずは、寒くなる前にHDDレコーダーを買って、アナログBSアンテナをデジタルBSCSアンテナに付けかえようかな。。。。

投稿: 川口 | 2006/10/22 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J1-27 名古屋グランパスエイト戦 記録:

« 大阪への旅記録 | トップページ | 新潟戦引き分け »