« どちらもイタい引き分け | トップページ | アジアカップ予選 インド対日本 »

2006/10/08

J1-26 セレッソ大阪戦 観戦記

天候がはっきりしない大阪。到着した朝は晴れ、そのうちときどき小雨、また晴れ。雲の動きも早くて雨雲があちらこちらに。お昼を食べて電車で移動した長居にも雨雲が立ち込めて、到着した2時頃には黒い雲が居座る。
試合は残念なことに引き分け。関東で連敗し日本平で建て直し、また10月はアウェイ2連戦。セレッソの気迫が勝ったようにも見えるのですが、残り時間を考えてもう少しペースをダウンして落ち着いていけばとか、単純なクリアを混ぜて泥臭く時間を稼げばとか、FW増やすのは目に見えているんだからDF増やして引きこもってみれば、といろいろ考えたんですけど、チャンスはセレッソの方が多くて、エスパルスは直面では勝っていたんですけど、フィニッシュまでの持込は少なくて。名波がいなくなったことでセレッソはDFとFWのオンパレード。相手がクリアしたボールをそのまま持ち込まれてクロスまでという危ないシーンが幾度か。

エスパルスはこの試合レギュラー3枚オチで苦しい。チャンスが来た中堅は前の試合は生かしたからもしれないけど、継続して実力を試合で発揮できるか?が問われている。彼らにとっては今年というよりも、今後の選手生活においても勝負どころ。次の名古屋戦までにさらに連携を磨いて、フィニッシュが増えることを祈るのみ。

061007_01
イントネーションの違いをホームのアナウンスで知る。

061007_02
あっちの大きいのではなく

061007_03
こちらの小さめな陸上競技場です。

061007_04
本日はメインスタンドです。うろうろしてみます。

061007_05
こりゃ、ゴール裏 芝生席からはよく見えんぞ。
J1の開催基準に合致しているのか?

061007_06

061007_07

061007_08gol

061007_09

061007_10

061007_11

061007_12

061007_13

061007_14

061007_15

061007_16

061007_19

061007_20

061007_21end
遠くまでお疲れ様でした。
喧嘩してもしょうがないでしょ。お互いここまで来ているのに。

|

« どちらもイタい引き分け | トップページ | アジアカップ予選 インド対日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J1-26 セレッソ大阪戦 観戦記:

« どちらもイタい引き分け | トップページ | アジアカップ予選 インド対日本 »