« 東名高速道路は渋滞 | トップページ | チケット到着 »

2006/05/04

J1-11 セレッソ大阪戦 観戦記

大渋滞を抜けて実家に戻ってみたものの、今度は清水に行くのに1時間以上もかかってしまうと言うホームなのにアウェイ状態。
大観衆を集めたときに、スカッと勝てないエスパルスだったが、今期はシブトク勝ちを拾いました。親子Tシャツ目当てな方々によりAゾーンは完売。おかげで今回は東側ゴール裏で観戦となりました。

浦和戦、川崎戦で、いや10人のレッスンは鹿島戦か?ともあれ、4月の実戦経験がチームに問われる中、なんとかシブトイ試合ができるようになりました。
後は、現実を見据えて、新潟で勝ち点を拾い、ナビ杯で勝ち点を重ねることが問われる5月になりそうです。中断までもう一息。こちらもがんばりましょう。
060503crz01
うちはコナンに負けましたのでGWも大人でjoinです。

060503crz02
満員とは良いものですが、着席できなかった親子連れは
これをどう受け止めるかですね。

060503crz03
平岡がリーグ戦初先発。斎藤がいるからまぁ、安心はしてましたが。
やはり、斎藤がいるからこそ、危ない場面がチラホラとも。
テルは絶好調ですね、なにより若いもんよりも動きがイイ。

060503crz04

060503crz05

060503crz06
いろいろ、ありましたが、決めてなく前半0-0で終了。
いままでであれば、引き分けか、失点を食らって失望するパターン。
セレッソも悪いわけではないのですが、エスパも手堅い。

060503crz07
後半です。

060503crz08
で、いきなりアンビリーバボーでした。こっちからだとなんだか判らん。

060503crz09
で、下村トミーがいなくなって、試合が動きました。
マルキが潰れながら、ゴール???o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
060503crz10
今度は入ったみたいです。( ´ー`)フゥー...
あとは、凌ぎきれるかなぁ。。。。。。

060503crz11
最後はパワープレー気味なところを凌ぎきって、終了。
初観戦組みには、渋すぎでわかりにくいですが、
最下位競争組の必死さを考えると妥当な判断ですか。
セレッソは一生懸命なんですけど、相手ペースとイーブンペースを
我慢しきれず自滅してます。この日も藤本、兵働ともに体調は宜しくないようです。
疲れていても先発させるということは、ケンタの「かける想い」があるから。
次もきっと先発。この先 代表とかの舞台を待ち望んでいるなら、
これくらいは頑張れないと。
さて、次節のDFは、斎藤+和道か?平岡+和道か??ちょっと楽しみ。
最後に、前に来た相手を凌いで、FWの2人くらいで点を取れるようだとリーグのトップ3になれるのでしょうが、いまの凌ぎ方はベスト5が妥当かもしれません。
次節はほしいところで最小のエネルギーで勝ち点を取ることができるのか?さて、観戦はどうしましょう??

|

« 東名高速道路は渋滞 | トップページ | チケット到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J1-11 セレッソ大阪戦 観戦記:

« 東名高速道路は渋滞 | トップページ | チケット到着 »