« フルハウス | トップページ | ジュースと綿飴 »

2006/04/27

決算発表

平成17年度 決算発表(単位:百万円)

売上高  3,076(前期比3.2%減)
営業費用3,170(前期比135百万円増)
営業損失   93
経常損失   91
当期純損失  92
※某有料サイトから抜粋

エスパルスの赤字は92百万円で、累積赤字は86百万円。
私企業に勤めるサラリーマンとしては、赤字決算ということ自体が、非常事態(まぁ、会計基準とか税制の変化で無理矢理 赤字という事例はあるものの)と思ってます。エスパルスにも特別な余裕があるわけでもなく、かといって有効策はこれだと言うものはないようです。スポンサー企業の充当により存続している状態。給与が払えない状態。

会社自体は、昨年から結構 まともな対応を始めているとは思うのですが、やはり、単独で利益を生み出していくのは無理がある。いかに地域と行政を巻き込んでいくのか。いや、別に行政がエスパルスに仕事を与えて、対価を提供するでもいいのですが、そういう関係でもなさそう。球団が無くならないと判ったらみんな最近 冷たいよね、そんな印象。

いつまでも【清水サッカー王国】だからでは通じなくなっているんですけど。エスパルス以外、いやエスパルスを含めて清水・静岡のアイデンティティはどう維持していくおつもりなのでしょうか?県外に住んでいるからそのあたりはわからんなぁ。空港作っている場合でもないと思うけど。ACL進出の際はチャーターが飛ぶとか恩恵もあるのかなぁ。

で、浦和レッズの成長戦略 (『フォーブス日本版 18年6月号』)を会社で読んだ。

まぁ、自分にとって目新しい内容は無いんだけどね。レッズが経済誌に取り上げられていることが新鮮。フォーブスが経済誌として最適かどうかは別にして。一度 立ち読みでもいいから読んでください。次は貧乏系?球団でジェフ千葉を特集してくれるといいんだけど。

|

« フルハウス | トップページ | ジュースと綿飴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決算発表:

» エスパルスの17年度決算 [OrangeProject Diary]
すげー単純に考えると、前年度並の売上があればトントンだったってことだ。9000万円の売上アップは、これまたすげー単純に考えて、客単価3000円として30000人。去年はリーグ戦とナビスコ杯のホームゲームが21試合だったから、1試合あたり1400〜1500人観客数が増えれば、って、やっぱり単純すぎる考えだな・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006/04/29 01:20

« フルハウス | トップページ | ジュースと綿飴 »