« J1-06 ガンバ大阪戦終了 | トップページ | ドルトムントからの郵便物 »

2006/04/02

J1-06ガンバ大阪戦 観戦記

( ・д⊂ヽ゛ ら静岡は雨でした。さいたまはまだ曇りのまま、降りだすまでにはもうちょっとかかるのでしょう。今期「観戦」で初の敗戦。最近2試合は結果と他から伝わるだけの情報でしたが、腕組みして唸ってしまう展開ですねぇ>ケンタ監督。
060401gmb01
さくらの花が咲く頃です。

060401gmb02
19:05スタートはキツイ季節。

060401gmb03
上川にWC2006選出(^▽^)ゴザイマースといったら、いきなり途端にこっちよりの笛がなるなる。(  ̄ー ̄) 前半良かったのは、花束と場内アナウンス効果でわないのでしょうか?
ということで、次節以降のホームチームは彼が主審をわかったら、花束とセレモニーを準備しましょう。

060401gmb04
帰りの静岡駅でチラッと数人を拝見しましたが、JR高速バスで帰るかた、ホントにお疲れ様でした m(__)m

060401gmb05
序盤は押し込んでいるのですが、外せばね、かなり楽。

060401gmb06
こうなるのは当たり前で、人数いるのけど、カワサレテ。

060401gmb07gl
先取点を決められて、場内も沈黙。

060401gmb08gl
またもや、チャンスを潰したとおもったら、ミドルが決まって。兵働が同点に持ち込みました。

060401gmb09gl2
で、シジクレイに競り合った新人矢島が決めて逆転、ハーフタイム。で、ご存知の通り、ケガでマルキと交代するのですが、それはそれでしょうがないと思います。しかし、シジクレイももうちょっとハードに行くかと思ったんですが、引き倒してレッドはこの時間ではまだ避けたいという感じで、なにがなんでも競り合いで引き倒すという風には見えず。その前にシジクレイはゴール前で外していただけに、流れはこっちという意識。マルキがどうのというよりは交代で出てくる面子を両チームで考えると、やっぱりエスパルスはまだまだ層が薄いという感じ。

060401gmb10gl2
後半、左を突かれて同点弾を食らう。

060401gmb11gl3
で、おんなじ方法から崩されて、逆転弾を食らう。(つд・)

060401gmb12fk
平松が得た反則ポイントからFKで狙うけど、外れる。(つд・)

060401gmb13end
次節がやっぱり山場。苦手な大分、苦手な策士、って言っていても始まらない。必死で掴み取るだけでしょ。

満足すべきポイント)
◇上位のガンバ相手でも、主導権を取れた
◇矢島が競り勝ち、連続得点できた
◇森岡の右サイドはつかえそうなレベルである
◇JJのポストプレーが安定、マルキも良化している

要検討事項)
◇淳吾と山西の左サイドは守備がかなり、もろい
◇特に枝村が前目に出ると左側は総崩れ、総じて足が遅く、囲んでもカワサレル
◇淳吾の体調が悪いのか動きが軽すぎること(ニア俊輔と言われるのがよくわかった)

次節のカギ)
◇中堅陣の頑張りで、先発または交代で結果を出せるか?
◇序盤の20分で決定機をチャンスを決めることができるか?
◇ホームでも引き分け狙いのプレイが意志統一の下できるか?

|

« J1-06 ガンバ大阪戦終了 | トップページ | ドルトムントからの郵便物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J1-06ガンバ大阪戦 観戦記:

» 若さ故?三連敗(G大阪戦) [二度と会えないかもしれない]
日本平の桜は満開、ナイターでも思った程の寒さにならず、まずまずの観戦日和。パルちゃんのジャニーズメドレーを大人しく楽しんだ後は、さぁ!相手は代表抜きのG大阪、しっかり勝ってこぉー!! の筈だったのにぃ〜後半はもぅ上がるの下がるの追いかけるだけで精一杯って感じ、走れてなかったよね。エスパルスって、守りが自慢じゃなかったっけ? 今日の見所は 矢島(連発!!リーグ戦初ゴ〜〜ル) 兵働(今季初ゴ〜〜〜ル!) なのに、矢島君が怪我してたってぇ〜? アタッキングゾーンでの精度とゲーム... [続きを読む]

受信: 2006/04/02 21:44

» それでも6位(清水2-3吹田) [横浜からエスパルスを応援してみるブログ]
去年に比べれば、確実に強くなっている事が実感できた試合でした。 しかし、それだけに勝てなかった事が残念でなりませんよ(´・ω・`) [続きを読む]

受信: 2006/04/04 09:21

« J1-06 ガンバ大阪戦終了 | トップページ | ドルトムントからの郵便物 »