« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/29

J1-10川崎フロンターレ戦 観戦記

帰り道 恵比寿駅で事故があって、ちょっと(;´ρ`) グッタリ です。
今日は勝てたような、負けなくて良かったような微妙な試合でした。
今期 リーグ戦初の引き分け、それも逆転の後 追いついたところは評価したいのですが、明日も仕事っぽいので、後は写真だけということで。

060429frnt01

060429frnt02

060429frnt03

060429frnt04

060429frnt05

060429frnt06

060429frnt07

060429frnt08

060429frnt09

060429frnt10

060429frnt11

060429frnt12

060429frnt13

060429frnt14

現地 観戦の皆様 お疲れ様でした。試合の雑感はまた、後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨も止みました

雨も止みました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎戦引き分けました。

川崎戦引き分けました。

森にヤラレた。って言うか藤本がフラフラなのか。
良く追いついたなぁ。
お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

ジュースと綿飴

明日の相手は某オレンジチームに勝ったことがないらしく、

オレンジ色のジュースとわたあめを用意しております。 

しかし、水曜日の傷が深いこっちとしては、

そんなことは構ってられませんからぁ、残念!(by兵働ザムライ)<フルい

疲れてんなぁ、大丈夫かなぁ、いや、こっちの話ですよ。

そういや、静岡県って、スーパーで「いるか」売ってんですよ。

最近はどうだか知らないけど子どもの頃は売ってた。

つまり、○べるんですよ「いるか」、ちょっと残酷。でもでも、サメも●べるしなぁ。

では、明日 仕事終わったら等々力行きますので、席はだれかお願い。

では、お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/27

決算発表

平成17年度 決算発表(単位:百万円)

売上高  3,076(前期比3.2%減)
営業費用3,170(前期比135百万円増)
営業損失   93
経常損失   91
当期純損失  92
※某有料サイトから抜粋

エスパルスの赤字は92百万円で、累積赤字は86百万円。
私企業に勤めるサラリーマンとしては、赤字決算ということ自体が、非常事態(まぁ、会計基準とか税制の変化で無理矢理 赤字という事例はあるものの)と思ってます。エスパルスにも特別な余裕があるわけでもなく、かといって有効策はこれだと言うものはないようです。スポンサー企業の充当により存続している状態。給与が払えない状態。

会社自体は、昨年から結構 まともな対応を始めているとは思うのですが、やはり、単独で利益を生み出していくのは無理がある。いかに地域と行政を巻き込んでいくのか。いや、別に行政がエスパルスに仕事を与えて、対価を提供するでもいいのですが、そういう関係でもなさそう。球団が無くならないと判ったらみんな最近 冷たいよね、そんな印象。

いつまでも【清水サッカー王国】だからでは通じなくなっているんですけど。エスパルス以外、いやエスパルスを含めて清水・静岡のアイデンティティはどう維持していくおつもりなのでしょうか?県外に住んでいるからそのあたりはわからんなぁ。空港作っている場合でもないと思うけど。ACL進出の際はチャーターが飛ぶとか恩恵もあるのかなぁ。

で、浦和レッズの成長戦略 (『フォーブス日本版 18年6月号』)を会社で読んだ。

まぁ、自分にとって目新しい内容は無いんだけどね。レッズが経済誌に取り上げられていることが新鮮。フォーブスが経済誌として最適かどうかは別にして。一度 立ち読みでもいいから読んでください。次は貧乏系?球団でジェフ千葉を特集してくれるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/24

フルハウス

まずは、23時のこころぐオモスギです。

で、昨日までの釣果は、
魚=3次購入が2枚
魚==4次購入が1枚
魚===コンディショナルチケットが1枚
計4枚でした。
本日 日本時間の午後7時頃 4次販売は無事終了。GW明けにはには何枚かが届くんだろうなと。 さて、宿と電車のチケットをなんとか調達してかないと、と思ったら、ドイツ人は隠しダマ「2次コンディショナルチケット」発令・販売。

With the second conditional ticket programme the 2006 FIFA World Cup Organising Committee Germany wants to ensure that any tickets returned from various contingent groupings are allocated to interested customers. This should avoid situations where there is plenty of demand for tickets, but stadiums are not completely filled.
By taking part in the second conditional ticket programme, customers may register in advance for the chance of receiving tickets for tickets for one match of up to seven nominated by the customer. When ticket contingents start to become available for public sale, due to returns from national associations, Official Partners and Official Suppliers or other groups, purchasers of conditional tickets are given priority.

読んでみると。
◇空席待ち抽選。申し込みはリストに名前を載せるだけだよ、でも金払え。
◇7試合までOKだが、当選は1試合だけ、OV席もあり。
◇カテ1料金+手数料5ユーロを事前請求、マスターカードが要。
◇キャンセルはカスタマセルフサービスからどうぞ。
◇当選者には試合の36時間前までに連絡するよ。
◇ドイツ在住者以外はチケットは現地で受け取り。
◇TST保有者は申し込みできない。
◇CTに申し込んでも5次販売への参加もできる。

申し込み確認メールからすると、5月17日あたりがまずはヤマのようです。
Tickets are only sent to delivery addresses in Germany, and only if they are allocated successfully by 17.05.2006. For all customers with delivery addresses outside of Germany, or for whom tickets are allocated after 17.05.2006, tickets are kept for collection at the stadium. You will be provided with further information on where to collect the tickets with your allocation notification.

23日の日ブラ戦を申し込んでみたものの、まぁ、「糸冬 了..._〆(゚▽゚*)」
だろうなぁ。それとも、第1次のコンディショニングチケットは結構 安易な当たり方だったから、期待できるのかな?それより、こっちの財布がいつまでモツノダロウカ。。。しばらく当選する夢見てましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/23

J1-09浦和レッズ戦 観戦記

1週間の疲れを抜く余裕は無く、あっというまに土曜日の朝 5時30分起床。イソイソと東京駅からバスに乗り、一路 実家まで移動。高速バスにもしぞーか駅も赤い皆さんがウロウロ。こりゃ3万人ペースかとおもいましたら、試合は2万3千人。
 試合は前半・後半ともにレッズの攻勢が目に付くのでしょうが、戦術の鋭さでエスパルスの最近パターンに当てはまるのが前半。後半はイロイロ思惑があって、レッズの攻勢だけとなりました。
 それでも、4月を2勝5敗ペースを想定していた自分にとっては、この最低限2勝=ノルマ達成という感もあります。普通 サポ的な気分はレッズのような上位チームに勝てば嬉しさ倍増なのでしょうが、新潟・ガンバといった対戦チームに着実に勝ち点を積み重ねることはできてない。 一年というロングタームでは、90分間での上下が激しい、まだまだ微妙な実力チームと思って間違いないと思うのですが。
0422reds00_1
大分戦では帰りを急いでしまい、聞けなかった「王者の旗」

0422reds01
曇天です。遠いなぁ、ピッチが。

0422reds02
静岡で流行っているというGTPの「冷凍みかん」。
CDはともかく、実物はあんなに寒くて売れなかったんでわ?
と思っていたら、帰り道で持っている浦和サポ ∑( ̄□ ̄;)ナント!!
でも、融けかけたところが旨いのであって、融けきったヤツは・・・・・。

曲終了後 GTPがエスパコールをしたら、浦和ゴール裏からはブーっと。
まぁ、当然だわな。それより試合前にパルバウアーとプーマを
浦和ゴール裏でやってしまうパルちゃんの勇気に敬服。

0422reds03
で、日も暮れて。

0422reds04
始まりました。

0422reds05

0422reds06
いつものように序盤はね、攻めるんだよ。

0422reds07
もちろん、攻められることもあるし。全員で篭るのさ。

0422reds08
肌が合わない、合わないスパイクは交換するし。

0422reds09
で、攻める準備もできたなぁ。。。。そろそろ攻撃タイム20分終了か?

0422reds10
と思ったら、家本、いや家本様の笛がこっちに吹かれて、
いつの間にかリスタートでなぜか、堀之内が競り負けて、
ぁああああああ、とシュートしたらゴールだし。
マルキは浦和サポにむかってがっつポーズ、
いやオフィシャルもそんなヤバイ リピート映像流すなって・・・・・・。

0422reds11
で、このあたりが勝負だよな、っておもったら、またゴール。
先日のガンバ戦と同じでFWのカクヘンは続くんだよねぁ、今期は。
コンコルド効果か??
でもなぁ、まだ15分くらいあるし、パターンが見えてきたな・・・・っと。

0422reds12
こんどはあっち側に吹かれてしまいました。きっと、さっきのお詫びだろ。
まぁ、西部の動き方をみると、止められんかも>やぱりワシンはうまいなぁ。

0422reds13
結局 のこり5分がDFで乗り越えることができてないのが残念です。

で、ハーフタイム。このときの私的予想。
きっと浦和に2点目が入る (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なぜって、冷凍みかんは4個入りだから、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
いや、先日は5点も入ったし、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
じゃ、今日は6点ガモ (゚∀゚)神のヨカーン <馬鹿
いや、それくらい殴り合いな後半を予想してたんですが、
違った意味で肉弾戦でした。

0422reds14
うっちーが投入されて、よく見るとトゥーリオが中盤。
と思うと、中盤におらんじゃん、あいつ、FWだよ。
で、山田がサイドにいっているし、いいなぁ浦和は人材豊富で。
てっきり、投入するなら競り負けているから酒井とか思ったけど。
平川+堀之内のサイドは浦和的にはダ目というのは遠くても判ったけど。
フラフラな藤本に代わり、コウタが投入。センターMF3人で守るのかな?
と思ったけど、サイドに張り出したまま。アレックス対策?

0422reds16
で中盤に移動要塞が1機増えたので、残り時間を見て、DF斎藤導入。
でも、この前に点を決められそうなシーンは5回くらいはあった。
辛抱強いというべきか、幸運というべきか、打つ手が遅いというか。
なんか、詰め将棋っぽい。

0422reds17
センターに居座るトゥーリオには常にトシ。

0422reds18
吼えるギド、なんとか同点・逆転を狙うけど耐えてます。
クリアだけのエスパ、時々JJがキープして
コータと枝村で攻め込むけど、ややガス欠気味。
兵働の代わりに左MFとなった和田君は安易に獲られすぎで心配。

0422reds19
なんとか、無事終了。この45分は凌ぎきった。
結果 失点は前半1点だけ。

0422reds20
なにげなく、(・∀・)パシャリ!!
PCで拡大すると家本様を囲んで
レッズの皆さんと異文化会話中みたいです。
朝起きて新聞で気付いたポンテのイエロー2枚目>レッドはここでしょうか??

若いチームの勢いを見せていただきました。
当日&翌日 世の中の報道は、「浦和負ける」でした。
まだまだ、「エスパルスが勝利」とは理解されてませんが、各チームがエスパに向けて対策をさらに練ってくるのはマチガイアリマセン。 ケンタ監督3年計画の2シーズン目、どこまで成長できるのでしょう。毎試合を観戦している立場からすれば、若者としばらく楽しい時間を過せる予感はあります。 次節は、川崎戦です。一見 破壊力抜群のように見えますが、最終ラインは強力ですねぇ、さて、どっちが押さえきるのか楽しみです。

後半の青山負傷や藤本の体調を考えると、26日のナビ杯新潟戦はDF・中盤を中心に今日のサブを使うのでしょう、ルールに抵触しない範囲でね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

レッズ戦勝ちましたよ

レッズ戦勝ちましたよ

全般はこっちの勝ちで、後半はレッズの猛攻をしのぎで、終了。
まだまだ、課題はあるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

4cards

鹿嶋国で感染した風邪は結構シツコカッタです。うちの看護婦さんには「帯状発疹」と言われました、かなりヤバイ、要 安静でした。
が、そんな合間にもワールドカップは近づいていてまして、こっちにも多少の変化がありました。
060421order

4次販売はリセール期間と同じく4月9日までだったのですが、いつの間にか延長され4月24日まで、そんなことに感心して残業していると。。。。。

神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

と4月12日の夜に「お祭り」があって、同行者の希望のスペイン戦をゲットできました。

しかし、抽選とちがって、規定時間内に、住所とかカード番号とか、パスポートNo.とか入力するのはかなり焦りますね。

一度目は焦ってタイプミスを連発し、タイムオーバーだったようで ○| ̄|_

二度目は、Notepatにあらかじめ必要な事項を記入しておいて、
コピペを多用で成功 ( ´ー`)フゥー...速攻でメールも来たし。

で3試合も見れば充分だろ、っていうか、モウ金ないし。。。。。

と思ったら、今日の朝 メールが|@∀@)ノ ィョゥ

コンディショナルチケット「も」当選かよ、○| ̄|_

日本対ブラジル戦じゃないし。○| ̄|_

これ以上 当たっても移動に耐える体力持たないし。○| ̄|_

いまさら 240ユーロ返すと言われても ○| ̄|_

これで、対戦カードがヘタレだったら、<2002年のトラウマ。※イタリアが見れなかった

チケット確保できてない人からみたら、すごい贅沢だと思うけど、そんな気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

J1-08鹿島アントラーズ戦 観戦記

寒いのは予想通りで、防寒対策もばっちりと思ったんですが、どうやらヤラレタようです。先週あたりからヤバイなぁとは思ったんですが、結局ホームへの遠征とか不定期な仕事も断ることなくこなしてしまったんで、ゆっくり休みます。ということで試合内容は後日 追加します。楽しみに待っている人もいるとおもうので、写真だけでもアップします。
060415kashi01

060415kashi02gol

060415kashi03

060415kashi04gol

060415kashi05rd

060415kashi06gol

060415kashi07gol

060415kashi08end

ちょっと少ないんですけど、こんなところです。次ガンガレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

鹿島国から帰ります

20060415170820_1

焦らず。 ヘコタレズ。 次 ガンバるのみ。 ゴール裏も含め、後半は慌てすぎ。 帰って、先ずは、暖まりませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

J1-07大分トリニータ戦 観戦記

相性だけは良くなかった大分戦。しかも、マターリの条件に合いそうなデーゲーム、お天気、相手側の集客力。ちょっとだけいつもと違ったのは、年次目標達成に向けては、星勘定が苦しくなってきていて、見るほうも選手・スタッフも緊張感を以って、この1戦に望めたからかもしれません。
いつもよりも出遅れたおかげで、こちらさまとご一緒できることになりました。ありがとうございました m(__)m ♪あと○点!♪と前半から欲張っていたのはワタシデス、最後の失点は・・・・・、すみませんでした。
060409ohita_01
いきなりCKでしたが、このチャンスは逃す。

060409ohita_02gol
で、藤本が西川の位置を確認して、ループでゴール!!
ボール受ける前後の首フリもボールコントロールもばっちり見えました。
狙うところが、恐ろしいヤツ、っとちょっと( ´・∀・`)へー

060409ohita_03ao
前半 途中で青山が2度イタミ、俊秀に交代。
安心してみてはいられるんですが、なぜケンタ監督の中では青山と和道が優先なのかもわかる気がします。

060409ohita_04
で、森岡がスラシテ

060409ohita_05gol2
JJが決めてしまう、前半で2点リード。。。。。。後半は守備的でセーフティにキープするのかな?っと思ってましたが、前線と枝、藤本、兵働が黙ってないと言う感じでして結構 前にいきます。

060409ohita_06gol3
で、JJが2点目。

060409ohita_07gol4
もたついて焦っていたマルキもゴールで4点。こうなりゃ、去年の分もっ・・・・・。

060409ohita_08
いや、そろそろ終わりだし、いいかな??と思ったんですが。

060409ohita_09gol_t
きっちり、返されてしまいました。しかし、ボックスに入ってくるラインでいきなり縛りがかかったみたいに鈍いうちのDF。クリアしきれないで、苦しむナンて若いなぁと。
試合開始から大分のDF3人はスローインや、ゆるいボールなんかでのかわしの競り合いで勝てなかったので、こっちのペースにはなりやすかったのですけど。また、あれだけ、藤本と兵働が動けると、大分の両サイドバックはなんもできなかったですね。要所を締めていた5番がいなくなったのも大分としてはイタイ。逆に大分11番はなにしたいの?って思うのですが。

060409ohita_10end
ということで、最後5分を1失点で凌いで、終了。
新幹線に飛び乗るためにこの辺で今日はダッシュさせていただきました。
ぁああああ、そうそうイチゴ版のパペパルは買えなかったのが残念ですが、次はお茶版?なんでしょうかね。

◇ナビ杯12日広島戦について
DFとGK以外は今日のサテライトとサブが中心でしょうか?
勝ちに恵まれてないチームだけに、クセがでないといいな。
ウェズレイがいないだけに、心配です。

◇リグ戦15日鹿島戦について
上位対決が続きますが、お互い連戦が続くだけに、どれくらい緊張感のある守備が続けられるでしょうか。
セットプレイ対決かね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分戦勝ちました

大分戦勝ちました

最後の失点はムムムでしたが、4点もゲットして勝ちました。去年の惨殺にちょっとだけリベンジです。 では、新幹線で贅沢に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/07

おおおおおっ

チケットまつりが始まってました、キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
060407tck_01

気付いたのは今日の午後、いきなり普通のチケットが売り出されました。
でも、リセールにも出ていたチュニジア、韓国、ウクライナ絡みのチケットが殆ど。買わないと思いながらも、ついつい見てしまうんですよね。4次販売は、15日で終わりますが、「コンディショニングチケット」はどうなってしまったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

募集中

明日は水曜日でJ2があります。日曜日は日本平へ行くのですが、勤め人ゆえ、12日はムリです。ということで、

◇4月12日(水)サンフレッチェ広島戦 A大人1枚

◇4月26日(水)アルビレックス新潟戦 A大人1枚

ご希望の方 ご連絡ください。

ついでに、15日(土)のアウェイ戦 観戦同行希望者を募集します。東京の東側および埼玉県東部地方のかた、千葉なかた。どなたかおりませんか?ついでに鹿島戦はチケット1枚余っている方 物々交換なんかができるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

ドルトムントからの郵便物

先日 ニュルンベルグのものを手に入れましたが、先週 ドルトムント観光局?のものを手に入れました。

060402dor01

申し込みはコチラから・・・・。

トップページは http://www.dortmund-tourismus.de/ です。
で、英語ページはトップ部分にある「English」を選択して、
左バナーから"Tourist-Info"をクリックして"Inquiry Form for Tourist-Information"で必要事項を記入すると、郵送されてきます。ニュルンベルグと違って、日本語版はなく、英語/独語併記のパンフが3通、ホテルリスト・ガイドブック・シティマップです。このほかにもProgramme of Sightseeing-Tours Conference and Congress Guide があるようですが、日程上 無理かもと思いましてリクエストしてません。

問題は、チケットがまだ無いことで、PVでの観戦と夜間の移動がちょっと辛いのですが、23日もちょっと行きたいところがあるので仕方ないかも知れません。こうなってみると各開催地では、郵送を行ってそうなので、フランクフルトについてもガイドブックの類がもらえないのか?チェックしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-06ガンバ大阪戦 観戦記

( ・д⊂ヽ゛ ら静岡は雨でした。さいたまはまだ曇りのまま、降りだすまでにはもうちょっとかかるのでしょう。今期「観戦」で初の敗戦。最近2試合は結果と他から伝わるだけの情報でしたが、腕組みして唸ってしまう展開ですねぇ>ケンタ監督。
060401gmb01
さくらの花が咲く頃です。

060401gmb02
19:05スタートはキツイ季節。

060401gmb03
上川にWC2006選出(^▽^)ゴザイマースといったら、いきなり途端にこっちよりの笛がなるなる。(  ̄ー ̄) 前半良かったのは、花束と場内アナウンス効果でわないのでしょうか?
ということで、次節以降のホームチームは彼が主審をわかったら、花束とセレモニーを準備しましょう。

060401gmb04
帰りの静岡駅でチラッと数人を拝見しましたが、JR高速バスで帰るかた、ホントにお疲れ様でした m(__)m

060401gmb05
序盤は押し込んでいるのですが、外せばね、かなり楽。

060401gmb06
こうなるのは当たり前で、人数いるのけど、カワサレテ。

060401gmb07gl
先取点を決められて、場内も沈黙。

060401gmb08gl
またもや、チャンスを潰したとおもったら、ミドルが決まって。兵働が同点に持ち込みました。

060401gmb09gl2
で、シジクレイに競り合った新人矢島が決めて逆転、ハーフタイム。で、ご存知の通り、ケガでマルキと交代するのですが、それはそれでしょうがないと思います。しかし、シジクレイももうちょっとハードに行くかと思ったんですが、引き倒してレッドはこの時間ではまだ避けたいという感じで、なにがなんでも競り合いで引き倒すという風には見えず。その前にシジクレイはゴール前で外していただけに、流れはこっちという意識。マルキがどうのというよりは交代で出てくる面子を両チームで考えると、やっぱりエスパルスはまだまだ層が薄いという感じ。

060401gmb10gl2
後半、左を突かれて同点弾を食らう。

060401gmb11gl3
で、おんなじ方法から崩されて、逆転弾を食らう。(つд・)

060401gmb12fk
平松が得た反則ポイントからFKで狙うけど、外れる。(つд・)

060401gmb13end
次節がやっぱり山場。苦手な大分、苦手な策士、って言っていても始まらない。必死で掴み取るだけでしょ。

満足すべきポイント)
◇上位のガンバ相手でも、主導権を取れた
◇矢島が競り勝ち、連続得点できた
◇森岡の右サイドはつかえそうなレベルである
◇JJのポストプレーが安定、マルキも良化している

要検討事項)
◇淳吾と山西の左サイドは守備がかなり、もろい
◇特に枝村が前目に出ると左側は総崩れ、総じて足が遅く、囲んでもカワサレル
◇淳吾の体調が悪いのか動きが軽すぎること(ニア俊輔と言われるのがよくわかった)

次節のカギ)
◇中堅陣の頑張りで、先発または交代で結果を出せるか?
◇序盤の20分で決定機をチャンスを決めることができるか?
◇ホームでも引き分け狙いのプレイが意志統一の下できるか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/01

J1-06 ガンバ大阪戦終了

20060401210448_1

今期 初の敗戦 全般的にエスパルスから見て左サイドの攻防が試合の勝ち負けを決めた。 負けたことよりも引き分けで終れなかったことが問題あり。 藤本のデキがチームのデキになっているのが微妙。 家長にヤラレた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はガンバ大阪戦

明日はガンバ大阪戦

肌寒いナイトゲームだし、代表組はお休みのようだし、新潟で寒さに慣れたエスパルスにはチャンスですね。 今日の晩御飯は[子鮎の素揚げ]です。このてのものはなかなか、埼玉では味わえません。美味しゅうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »