« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/29

観戦休みの間に

J1-04千葉戦 1-2で負け
J1-05大宮戦 0-1で負け
で、今日は・・・・・・途中でチェックしたら勝っていたのですが??

NC-01新潟戦 3-3で引き分け
ということで、3月はトータル3勝1分2敗となりました。
とりあえず、3連敗は逃れたということで安心感がありますが、試合展開を文字で追うと、なんだか、去年と同じペースになり始めているような気もします。
まぁ、手ごわい4月7試合(リーグ5試合+ナビ杯2試合)が始まりますので、ここでさらに、いやもうちょっと前進したいですね。目標は3勝2分2敗ペースでしょうか。相手の相性とかメンバーを拝見すると、場合によっては2勝4分1敗とか、5分2敗とかにも見えるんですが、心配しすぎかちょっと疲れているか、気のせいですか(汗

で、21日のワークショップの後はといえば、「春休み」ならぬ、3月決算期を前にダラダラと働いてかつ非常に忙しい日々、たとえば、
●「ニンテンドウDSライト」を探す
●新型携帯電話を探し回り
●田舎から出てきた親戚の接待
●会議と資料作成
この4つが毎日グルグル廻ってました。おかげで疲れがとれません。

DSライトは頼まれ物でして、偶然通りがかり(いや、ヤマを張ってましたが)の某量販店でホワイトとブルーを各1台ずつゲットできたのですが、お一人様での購入で、レジまで20分ほどの清算待ちを2セットこなしました。
携帯電話もやっと、発売になった某機種を探し回り、思わぬことろで発見。
ホント ∑( ̄□ ̄;)ナント!! って感じでしたが、どこも期末決算に向けて忙しいそうな毎日ですね。ということで土曜日は久しぶりの日本平です。ナイトゲームっていうのがちょっと心配ですが、あと2日がんばりましょうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

Resale and transfer始まる

27日より、購入済みチケットが都合居により観戦できなくなった人がオフィシャルサイトを通じ、希望者に譲ることができるようになりました。
で、早速 やってみたら、オーストラリア対日本とか、韓国のTSTとかがあったりして・・・って手早くクリックすると、実際は次の画面に選択できるチケットがなかったりと、相変わらずです。
060327b_01
「R」マークがリセールのしるし、4次販売の画面に加えられてます。

060327b_02
チケットが選択できるときは、列番と価格が表示されます。
もちろん、数量は提供されている数ですね。

ちなみに、韓国のTST-3の例はこれ
060327b_04

っでですね。

060327b_03
で、いつものように、アルファベットを記入して進みます。

何時希望のチケットが出るかわかりませんが、

4月9日までみたいですから、頑張りましょう。

こっちの希望はあと1試合23日か22日にホシイトコロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

ニュルンベルグからの封書到着

昨日というか深夜帰ってきたら郵送されていましたドイツからの封筒。HPからオーダーしたのは、2月初めくらいでしたがあまりにも音沙汰無いので、ムシされているのかと思いましたが、この忘れた頃にパンフレットが届きました。

消印をみると2月6日には投函されてますので、エアーではなく、船便でゆっくりやってきたようです。しかし、2月6日から2月19日ってすごいなぁ、南半球をグルリと回ってきたのでしょうか????中身はこんなかんじです。日本語版のガイドブックもあります。さすが予選リーグで日本戦がある開催地ですね。よくみると600セントの郵送料。
060321nur02
宛名が“Frau”ってなってました(^^ゞ
いや女性じゃないんですけど、オーダーフォームでの選択肢 間違えたかな。

060321nur01
ホテルリストとファックスできるリクエスト用紙が同封されてます。
ニュルンベルグだけでなく、周辺4都市提携のガイドブックです。
ホテルだけでなく、ペンサイオンレベルも掲載。
ご予約できてないかたは、役立ちそうです。

一応 こちらから申し込みました。前記のように日本への到着は1ヶ月以上かかってますのでご注意ください。もしかしたら国内でも入手できるものなのかもしれませんが、こういうことで気分を盛り上げることも出発前には必須かと。

ちなみに私は、スタジアムから徒歩15分というアパートの部屋を借りました。25日の決勝トーナメント1回戦を観戦に、25日と26日1部屋2人150ユーロ(朝食付)。もうチョット価格はマケテという希望は却下されましたが、当初188ユーロから相手が価格を下げてきたので、まぁ、宜しいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま&お休み

セミナーっっていうかワークショップというらしいが、とりあえず延長に次ぐ延長で、酒も飲んでないのに終電間近で帰ってきました。

明日は、お休みですが、引き続きワークショップに出席しなければならないので、試合は欠席です。

(観戦できないけど)明日の見所は、前節ややツメが甘かったセンターDFの2人が、巻とハースをセットプレイで押さえきることができるか?でしょう。あとは浩太が枝村を追い抜けるほどのプレイで中盤を制することができるか?市原は3-5-2で来るでしょうから、山ちゃんとイチが両サイドを押さえ、藤本と兵藤で真ん中を割ることができるか?まぁ、客観的に見ても躍動感のある両チームだけに、面白そうな試合ですので、皆様 堪能していただけれバウアー(フルい)。

では、お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

J1-03FC東京戦 観戦記

試合終了直後は1位で、本日終了時には2位です。とりあえず、疲れたことに変わりないですが、やはり勝つと負けるでは帰り道の気持ちが違います。特にアウェイでは(まぁ、ホームも充分遠いんですけど)。観戦・応援に行った皆様 お疲れ様でした。雨は大丈夫でしたか??
060318fct_01
薄曇が続くなか14時キックオフ。
タコス・麦酒と双眼鏡。
本日は迷った末に、こちらさまとU自由席で観戦。

060318fct_02
先発に変化なし、ベンチには新たに掛川とか矢島が控える。

060318fct_03
試合はエスパルスのペース。攻め込むと言うか繋がると言うか、
結構 見ていて楽しい♪というか、まぁ、詰めがねぇ、とやや贅沢。
東京は去年のエスパルスのように、DFクリアするボールが曖昧で、
相手MFに拾われて波状攻撃を受けて、疲れてくるといった悪循環。
さらに、運動量でも後追いが多いことから疲れてマイボールのときは
動き出しが遅いし、プレスをかわせないし、フォローがない。

060318fct_04
枝村が痛んでしまう。ケガ人が続発するきっかけにならないといいけど。
今日の家本様は・・・・・・普通の家本様でした。前半のペースだと
どうなることかと思いましたが。JJは主審対策をレクチャーされている
ようですね。今シーズンも、イエローが4枚で1試合アウトだから、
積み重ねるとあっという間に、4月末あたりがヤバイのかも。

060318fct_05eda
浩太がインして、枝村がタンカでアウト。

060318fct_06fk
FKは見ていて楽しいのですが、マルキのストレートボールは
正直 入る気がしないのですが。。。。。
ライナーで相手の足元に引っ掛けてオウンゴール狙い?

060318fct_07ck
後半 CKからJJのヘッドが炸裂して1点ゲット。
ここまではジャーンが競り合いでも結構 JJを抑えていたのですが。
上から見ていてこりゃ、入るだろう的なCKの軌道でした。
まぁ外れるのが、去年までのチームで、入るのは今年のチームなんでしょうけど。

060318fct_08gol
アウェイ自由席エリアはこの通り、満員・満杯というか、狭すぎだよ。
せめて、もう1列くらい広げるとかできないのかね。
ということで本日は後ろで立ち見されているかたもおりました。

060318fct_09kota
ルーカスが引っ掛けて浩太が倒れる・・・・・>今日はけが人が2人目
(||  ゚Д゚) ガーン
一応 たいしたことも無いようで続行できましたが。

060318fct_10
最後はゴール前にやや引いて凌いで。
ロスタイム3分を経過し終了。
試合後 FC東京ゴール裏からはブーイング。
エスパルスにやられたというよりも、自分たちのサッカーができてない。
なにやりたいのか判らないし、ゴールを奪うという気迫が見えてこない。

060318fct_11end

次節からはお仕事で観戦することができません。しばらくお休みとなります。

次は、4月1日のガンバ戦です、一番厄介なホームでのナイトゲームです、新幹線乗れるかな?? っと、翌日が仕事ですんで (^^ゞ

相手の調子がわるいというか監督が代わって、戦術が煮詰まってないとかメンバーがいないとか、対戦相手の状況に恵まれているとはイエ、3連勝。マルキも点はとれないけどそこかしこでボールへのチェイスやポスト・キープと貢献度は高い。 次節はこれも調子の上がってないオシムJEF千葉。 どうやら勝ちきれない状況にオシムがなにかを行使するような雰囲気もあります。 4連勝目指してというよりは無失点記録を目指して頑張ってもらいましょう。

※思い出したら、その他でも追記していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

FC東京戦 終了

3連勝です。
暫定 首位?

(>_<) 枝村が心配です。

060318_162508.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしだけ

現在 愛用中なのはipodNANO(4GB)です(最初は512MBのシャッフルを購入も乗り換え)が、もちろん、なんだか1曲150円でわ・・・・・っと貧乏性なんでi-Tuneミュージックストアなどで買うことなく、レンタルCDと手持ちのCDで詰め込んでます。あと、1.7GBくらい余裕がある。

ついでに、.wavでマイカー用にCDも作りまして、ってこれは、うちのカーステが古いのでMP3には対応してないからで多少のめんどくささも感じてます。

昨年からはPodcastingがK-MIXの“ISSO! S-PULSE”でも始まって、これを毎週NANOにダウンロードして、電車のなかで聞いているんですけど、

なぜ、番組の最後に中途半端なCMが入るのか・・・・・・不思議に思うのはワタシダケでしょうか?

その音質もだれかがアナログテープでエアチェックしたのを使いまわしているかのように、ちょっとそれはないんじゃないという感じの音と思っているのはワタシダケでしょうか。

わたしだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

MJ

清水MJ砲初の揃い踏みだ!

こんな記事になるくらいだから、よほどチームの状況がいいんでしょう。まぁ、ケガで先発が・・・・とかよりは数十倍 (≧∇≦)b

でも、私的にはMJといえば、これです、新聞。 隔日会社で読んでいる、クダケタ日経流通新聞ですわ。マイケル・ジョーダンでもないっす。まして、これでもないでしょ(マジョリカマジョルカ=MJってねぇ)。

そうそう、MJといえば、テレビ朝日NSでかくざわアナとカビラジェがやっていたのもMJだった気がするが、カビラジェは月曜じゃなくて水曜だったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

チケット買わなきゃ。

3月決算期を迎え、変則な勤務状態です。 さて、今週ですが、翌週 21日の休日出勤が確定のため、代わりに18日の土曜日を休みました。ということで、アジスタに行けるのですが、JEF戦は行けません。ついでに25日の駒場大宮戦もダメそう。そうなると、次の次は、4月1日ガンバ大阪戦のナイトゲームかなぁ。 毎年、FC東京のカテゴリーを見るたびに、エスパルスは一応 サポの集客率が評価されてのカテ1区分なのだなとちょっとホッと思いますが、勤め先近くの金券ショップには・・・・・・・代表かレッズチケだけ。FC東京のチケットは流れてない(いや、J2ヴェルディとかもあるんだけどね。)

ということで、今年の席区割りを見るとマッタリとU自由席が良さそうなんですけど、ダメなんですかね?新宿あたりの金券ショップにはあるんでしょうか。いや、普通に前売りでいいんだけどね。

あとは、ドコモに行ってSO902のサンプル見てきました。たしかに小さい+3Mのデジカメは魅力です。でもね、これ発売になる前にD702が先行しそうなので、ストレートタイプ希望の昨今 こっちに気分が流れそうです。

せっかくの2連勝。ここでもう一つ繋がるとちょっとちょっと安心できるのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

J1-02名古屋グランパス8戦 観戦記

新潟を出たのは金曜日の午後5時過ぎ、実家に付いたのは金曜日の11時近く。そして、土曜日観戦して、日曜日に鈍行に揺られ、帰ってきました。おもわず、先週の甲府で青春18キップかったら、どうなったかと思案してみたものの。座り疲れと気温の変化に体がバテぎみ。今年もこの生活が続くとなると・・・・・・、ちょっと自信無し。

では、改めまして観戦記をツラツラと。

060311g8_01
現地到着は、開場直後でした。まだ、春という感じはしませんが、新潟からみたら暖かいなぁ。でも、当日は風がやや強かったですねぇ。

060311g8_02
コソーリと最上段から撮影。手すりにカメラを固定してほぼ中央で撮影してミマシタ。ピッチはこうみると、排水の都合上 画面右に傾けてあるのでしょうか?

060311g8_03
毎年 機械が壊れる「パルちゃんバズーカ」ですが、今年は途中で弾切れをおこしてました。気を取り直して、バックスタンドへ発射。

060311g8_04
パルちゃんショーは、カーリング+イナバウアー&HGネタです。ぱるちゃんの胸には金メダル付きでした。ご覧頂くと判りますが、メインのセンター選手入場口あたり、JALバナーは無くなってます>ポジションチェンジでグリコが中央、PUMAは継続、新規で「東海パルプ」が追加設定。ところどころにスポンサーの入れ替えが。「スター精密」が一年限りになってしまったのはやはりちょっと痛いですね。

060311g8_05
相変わらず人気のピュアパスタ。今年からはレギュラー出展のようです。となるとシーズン的に夏場は冷たいパスタが食えるのか??アウェイサポはちょっといきづらい西側ゴール裏、スコアボードの下あたり。今回は電子レンジ2台で再加熱。これでウェイティングがありますので並ぶ方はお早めに&心に余裕を持って。歩いてみましたが、メインスタンドは相変わらずでしたのでそれほど期待できません。やっぱお弁当よりは単品の方がいいみたいですよ>出店者のみなさん。アウェイサポにはステーキサンドとおでんのブースが人気ですね。<このへんは変わらず。

060311g8_06
で、ノボリの表彰と社長の短めの話。あとは市長が大型ビジョンをつけると、改めて宣言。(ついでにメインスタンド側に屋根つけてクレや)

060311g8_07str
で、花火の火薬が漂う中 撮影。

060311g8_08gol
オリジナルポジションで右に兵働、左に藤本。なぜか先制。

060311g8_09away
片道約200kmの旅 お疲れさんです。外国籍選手のいない名古屋、大型補強のない名古屋には違和感が。チームがこじんまりしてきましたな。監督の戦術は清水に似ていて、名古屋っぽくない。右DFの大森から前線へのロングパスは見事。後半は市川が対処したからかもしれないが、あの距離は今のエスパができてない技。(トライしているのは左DFの山西だが、甲府戦を見ても、明らかに精度が低すぎ。)

060311g8_10ck
CK時の守備がベタになるのはどのチームも判っているので、極端にボックスのなかでポジションとるチームが激減。やや遠めから一気になだれ込んできますが、以外にも撥ね退けるし、セカンドボールもなんとかしてしまう・・・・・。進歩といえば進歩だわ。

060311g8_11gol
で、前半はこんなもんかな?と思っていたらDFを追いかけていたマルキが奪うことに成功してシュート!で零れ落ちたボールをJJが突っ込んでゴール!!2点目だと。

060311g8_12
後半は、3人をドンドンと入れ替えてくる名古屋に対し、今日は交代なしかもと思われるくらい安定した守備でなんとか、まったりという雰囲気が久しぶりに出始めて。

060311g8_13end
終了してしまいました。お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

060311g8_14end
いきなり歌うことになった「王者の旗」っていうのも背中がなんかムズムズして、勝ちなれてないのを実感。

さて、なんだかんだで連勝。去年は実質 連勝というのがなかったということで、ほっとしたいところであるが、序盤の相手のデキを見れば、安心するほどのレベルではない。
甲府については選手のクオリティの違いと中盤の構成力の差が、グランパスについても軸となる主力選手(藤田・楢崎・新外国人)の不在と、相手の戦力と戦術が整わないなかで、さしたる戦力の低下もなかった清水が、当然の勝ち星を挙げている。今後の対戦相手を見ても18日がFC東京、21日がJEF千葉となんとなく、もやもやっとした課題を抱えているチームが続く。今期 上位に進出するチャンスとしてはこのスタート5試合を4勝1敗以上で稼ぎたいところ。特に4月の対戦相手は最近の対戦成績が悪いチームが続いている。今勝つことがうれしいのはわかるが、決してコチラの力技ではない(もちろん選手・チームにより相応の努力はあるから勝てているのであるが)。

清水の問題点は、藤本の目処が立ったことにより、左MFレギュラーが不得手なポジションで動かざるをえないというストレスと、縦へのスピード不足。特にFW陣が速いなかで、この2人の足が遅れることで、枝村に相応のスピードが要求される。でなければファーストブレイクといいながらも、実質FW2人でのシュートなってしまい。またボールは運べているのに前線に人が足りないというジレンマになる。いまはJJのシュート精度が非常に高いので問題はないが、マルキのように持ちすぎ、待ちきれず、でシュートまでがブレはじめたらと思うと・・・・・。

ということで、大卒ルーキーとその先輩、2人にかかる期待は大きいし、相手チームに押さえられたときの采配が見ものということで次節を楽しみにしましょう。攻撃的MFのバランスが崩れたときが平松・山本・太田くんの出番ですが、まずはベンチに入らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

名古屋戦 勝ちました

新幹線を乗り継いで、冬の新潟から暖かい静岡へ移動。
肌寒い春の日本平。

オフィシャルクイズのCK数当てるやつ、当たりました?

試合は、なんだか、勝ったけど。

いいのかな?

戦術徹底できているからとはいえ、苦労した去年は何処へやら。

これでいいのかな。

詳しくはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

観戦記に追記しました。

甲府戦の観戦記に追記しました

あと、本文を折りたたむ「続きを読む」が作動しなくなってますが、

(・ε・)キニシナイ!! でください。

今週は忙しいのでたぶん このまま放置です。

きっとココログの仕様が告知の通り、変化し始めているからだと思ってます。

金曜日は東京>新潟>東京>静岡と大移動が待ってます。

どうしようも無いです、社会人ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/05

J1-01ヴァンフォーレ甲府戦 観戦記

内容はグダグダでも、勝ててしまった試合。 そうは言いながらも去年のシーズン当初から見れば結果を得ただけでも進歩なのか?後半 もう少し 相手を突き放すだけのしたたかな余力がほしいといったら贅沢なのかも。
(※試合内容については明日にでも追記します※)
060305kofu_01
駅改札を出ると、フラッグがお出迎え。観光都市ということで、アウェイにもやさしい雰囲気。同じJR東日本ないでも、ちょっと小旅行の気分。距離にして約100Km。某国とは違うな。この開幕に向けた不安材料としたら、天皇杯での躍進に少し自信を持ちすぎていないか?ということと、開幕戦の相手が大木監督という中堅以上の実力を知る元指揮官であること。
また、入れ替え戦と天皇杯でのビデオを見る限り、躍動感のあるアグレッシブな走破を持った小粒のチームであることが、ビックチームとは互角の勝負を行なうものの、そうでないチームとはダレ気味な、相手に合わせる内容となる清水の悪癖が出そうな予感。そんな可能性が高いことであった。

060305kofu_02bus
バスチケットは往復割引で500円。静鉄ジャストラインも硬券で使いまわすんじゃなくて、このあたりを見習うべきか? 中央本線の甲府近辺は価格競争が激しいようで、今回も高速バス往復を考えたものの、特急のディスカウント価格が3,000円以内であり、JR・私鉄と繋がるネットワークでは手元の定期券との兼ね合いで、お得感が違ってくる。ちなみに、最初に手に入れた切符は片道2,780円、次は2,900円であるが、高速バスや鈍行の旅との違いは1,000円以内しかも、定時運行できてアクセスも確実。 日曜日の朝は、6時には起きて一人で朝食。普段の通勤よりも早いバスに乗りJRへの乗り継ぎで予定よりも1本早い特急に乗車できることに気づく。ものは試しとおもい、みどりの窓口付近にある自動券売機にチケットを突っ込むと、あっさり予約変更。今回の旅で、指定席の変更が簡単にできることを学びました。
新宿駅で、昼食を買い込み。なぜなら、当日券が完売ということと、J2レベルの運営ということはスタッフや警備の数も少ないはず。まして過去に行った事がある小瀬運動公園は・・・・・なにもなかったというかすかな経験。バスの乗り継ぎも結構タイトなダイヤということでした。果たして。。。。。

060305kofu_03ret
開門直前にたどり着いたのですが、すごい人の列。これがS席なんだから。やはり初物は人があつまるのですね。J1は初めてなのは理解できるが、入口での配布物が多すぎでゴミが増えるとおもうのですけど。ポリ袋も各社いろいろと・・・勿体無いっす。実際 S席にも関わらず入口はメインに一つだけ、それも2列列入場ではスタンド内の通路がパンクするだろう。
トイレの数はゴール裏の惨状ほどではないであろうが、売店が貧弱で、あれなら熊谷開催時のアルディージャ戦がまだ合理的。階段下に売店を持って来るだけで通路が広くなるし、なにより開放的。三ッ沢のメインもすごく狭いけど、小瀬のスタンド裏側、受動喫煙の被害も大きい。
060305kofu_04yama
遠くには雪を抱いた山々が見えます。開始15分まえにはご覧の通り、スタジアムの外には人がおりません。
060305kofu_05sapo
中部横断(縦断?)道?とかできるともっと便利なんでしょうか。それでもアウェイ側もいっぱい。立ち見多し。
060305kofu_06ogu
小倉の引退セレモニー。花束贈呈はなぜか?ヴァンフォーレクイーンの方。両親とか親類とか、旧友とかじゃないのね。(テルは?)

060305kofu_07start
藤本がスタメン。

060305kofu_08ckさて、肝心な試合ですが、前半 走力とパスに磨きをかけている甲府が一方的に攻め、慌てる清水がなんとかクリア。落ち着くことなく中盤勝負は無理とみたか、ロングフィードでの速攻狙いをかける最終ラインからJJにボールが渡り前半の15分で1-0。

この直前 最終ライン 青山からのパスを和道が受け取れず山西まで流れてしまうシーンがあったが、まぁ、相手もまさかということで事なきを得ている。で、宇留野がケガでアウトしているからか?同じようにボールを持っていた最終ラインへのプレスではなく、引いてクリアを狙っていた、または宇留野の様子見でちょっと甲府全体の足が止まった瞬間のゴールで、抜け目ないゴールでした。その後も足元へ、スペースへと甲府のボールが繋がり、清水のアタックもマルキーニョスの調子の悪いときのあがきドリブルが止められて前半は終了。

060305kofu_09gol
前半 ゴールでリード。

060305kofu_10fk
前半 FKを得るものの、マルキのシュートはビジュのおなかへ一直線。

060305kofu_11fk
後半 FKからゴールを狙う甲府。

060305kofu_12gol
看板飛び越える枝村くん、で2-0。
後半も、局面の打破というよりはなんとか、決定打を打ちたい甲府が交代枠を使い、先に動くものの、要所でバレーの動きを遅らせることと、青山がクリアで競り勝つことが多く、ゴール前での決定機も至近距離からのタメライが西部のクリアを誘い、無得点。いつの間にか追加点を獲ることに成功した清水が最後まで余裕はないものの、なんとか逃げ切ったことで甲府のJ1冒険開幕編は終わりました。

さて、期待した藤本ですが、予想の範囲内とはいえ及第点です。プレイを見る限りルーキーレベルではないものの、ややドリブルに軽さ(ボールが足に吸い付かない、引っ掛けられるとボールをこぼす)があって、もうちょっとかな?という気もしないではない。フィニッシュへの欲望は従来レベルで積極果敢というほどではない。

あとは、DF和道のパターンはお約束だし、あれだけ攻め込まれる中で良く集中が続いたと誉めるべきなのか。どうも、兵働と藤本、マルキとJJの4人のからみが去年ほど上手くいっていないが、これからなのか。あとは3点目を獲るためにもカードのFWはほしいねぇ、ケンタ監督。

060305kofu_13end

甲府については、DFからMF林、林からサイドへの展開はいいのですが、クロスをはねられて、バレーへのフィードは邪魔されてとほぼJ1ならどのチームも抑えてくるパターンを打破できなかった。守備面では安定してはいるものの、最終ラインに外国人枠2人を使わざるを得ないと言うのは攻撃面ではさらに厳しいでしょう。
も上位チームではもっと拾われてあっという間にアタックされて失点でしょう。そういう意味では清水同様に小粒な兵が多いジェフ戦が今回の教訓を生かした大事な試合になってくるはず。
終了後は、バスで駅まで移動。予定通り、駅前のお店で、本場のほうとうを食しまして、あずさに乗ります。
060305kofu_13end2
で、カップ酒ならぬ、ミニボトルワインです、めんどくさいのでラッパ飲みで頂きます。
甲斐の国は、みな優しい国でした。「観光地」という印象がますます強くなりました。
なにはともあれ、観戦された皆様 お疲れ様でした。明日からまた1週間、がんばりましょうで清水、次節はホームでの開幕戦、グランパス戦。果たして両サイドとFW陣の連携はもう少しなんとかなるんでしょうか?かなり不安。中盤の2人の調子がいいから大崩はしないのでしょうが、サイドからチャンスを生み出せていないのも確か

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲府戦 雑感

グダグダな試合
相手がよかっただけ。
こっちの完成度が低い。
とりあえず勝ったからでいいのかな。

甲府は大変だなぁ、このメンツのままなら。

帰りの電車が来るまで、ほうとうだー。060305_154408.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲府に向け出発

おはようございます。
開幕戦に向け移動してます、東京は快晴です。

しかし、中央線は久しぶりですし、中央本線なんて何年ぶりかな。

ほうとう は食べることができるのか、いや、それよりタケシ軍団に負けないようがんばりましょう!dvc00036_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

電車、バス、車 どれにするか?

今週末は開幕戦です。でも、日曜日開催なんですよね。 甲府(小瀬)ですが、鹿嶋国と違っていろいろ方法はあるようですが、どれがお得なんでしょうか?

■電車 高尾8:44 JR中央本線(普通)>甲府10:24 片道@2200
※最強は青春18キップなんでしょうが、買ったことが無いし使ったことが無い。

■バス 新宿8:30 ハイウェイバス  >甲府10:40 片道@1950+新宿まで@190

■車   高井戸8:00 中央高速 >甲府昭和 09:26 @ 700+600+1200 +ガス代
※通勤割引で八王子>甲府昭和が1,200円。
  ただし、この適用には八王子ICで1回降りて、乗りなおさないと、高井戸から100km以内
  にならないのかも。
※ガスは250kmで140円×25L=3,500円くらい。往復トータル9,000円くらいか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本対ボスニア・ヘルチェゴビナ

ドルトムントでの予行演習を日テレで観戦。珍しく、小笠原が先発だぁ、と思いながら布団から見ていると、お互い速いけど、精度低いなぁ。DF陣 競り負けているなぁと思ったら、前半終了間際 CKからゲットで1-0。

後半 ギアを上げて攻め込む相手に、サイドがズルズル、中盤キープできず。

ヤバイと思ったら、PKだし、ヨシカツこぼしたし。で逆転か。日テレの放送基調が日本の敗戦に傾く中、試合は後半の終盤。

アレのデキを見るかぎりは4枚は難しいなぁ、ツネ+アレだとかなり体格負けするし、なにより下がりすぎ。中盤も福西が左によると、前目の中田がいるので、センターDF前は穴がポッカリ空くから、簡単には寄せないだろうし。伸二はキレがないというより、このメンツでやったことが無さスギで動く場所がなかった。

で、ロスタイム3分。

最後に追いつくところが不思議といえば不思議だが、世界のベスト20以内のチームに通用するかは判らん。今回も相手が6人交代枠を使い切った後だった。しかしなぁ、ロスタイムだけみれば、得点率は世界一なのかも。

日本の有効打は予想通り、FKゲット、俊輔蹴って、競り合いゴール。これって、なんだかアメフトみたいな感じ。ボールボゼッション&被ファール&FKでゴール。

で、やっぱ、そうなると、FWはクボじゃなくて隆行なのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »