« 大分遠征ですね | トップページ | J1第24節 対アルビレックス新潟 観戦記 »

2005/09/17

新潟戦などいろいろ

思えば、2004年10月23日新潟中越地震からはや、ほぼ、1年。あのときは、会社でカセットコンロ買ったりとか、リリース書いたりとかいろいろあったなぁ。カセットコンロ1000個単位でかったってあのときくらいだ。

いつの間にか、こっちも普通の生活に戻ってしまったけど、去年の冬に見たときは雪国の避難生活はスゲーなぁと。次は、絶対 平成関東大震災だなぁ、と。
0503_niigata
という感慨に浸りながらの新潟戦です。


で、気付いたら オフィシャルの逆襲 だし。S極の対抗商品でしょうが、どこが下請けなんでしょうか?オフィシャルが都合の悪いとこレポートするわけないし。まぁ、デジタルスタジアムは、バーチャルっぽくて、iアプリ搭載機種の所有者としては魅力的。でも、総合的に考えると、携帯版のJ'sGOALが解約対象になっていくのかなぁ。
050916_03fc
(03年のFC東京戦、0-3で負けてます、たしか石ナオに刻まれた・・・。)

話は、戻ってですね、勝てないですね。10年以上付き合っていると、最近は勝てないなぁとは思うのですが、周りがとことん落ち込むほどまで至らないのは、きっとこれまでにそれなりのタイトルを獲る場面をみてきたからなんでしょうね。
2002WCを機にサポモードになった人とかは、急激な落ち込みまたは常に勝てない状態をみてるのでしょうが、こっちは、最近は勝てないけどね・・・・というレベル。
なにを言いたいかというと、どんなチームでも、様々な局面があって、いまは裏モードなんでしょうね。この裏モードは何年続くか知りませんが、また表になるときが楽しみだし、そんなカーブ曲線を人生の間に、なんど体験するのだろう?とも思ってます。

チームが成長する場面、減退する場面、復活する場面、いまトップのチームも、最下位のチームも、チームが存続する限りタイミングは違っても必ずどこかでカーブする。
チームが存続すればそれで幸せということではないですよ、勝っても負けても次の試合はあるし、挑戦はしないといけません。挑戦するからには欲を持たないと、でも結果だけを優先するのはちょっとね、という想いです。

|

« 大分遠征ですね | トップページ | J1第24節 対アルビレックス新潟 観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟戦などいろいろ:

« 大分遠征ですね | トップページ | J1第24節 対アルビレックス新潟 観戦記 »