« ナビ杯第6節 対名古屋G8戦 | トップページ | リーグ戦からナビ杯、浩太はやっぱり。 »

2005/06/12

ナビ杯予選第6節 名古屋グランパス8戦観戦記

朝っぱらから早起きして、P-Kidsを見てから出かけるはずが、疲れに負けて30分の寝坊。準備で挽回して8時には出発。土曜日は天気予報も雨だったので、ポンチョとかビニール袋とかもいっぱいで、まずは代々木上原駅を目指します。駅探でチェックすると、町田で特急に抜かれる。。。。。。たまにはレッドアロー号じゃなくて、ロマンスカー?に乗りたいなぁ、特急料金は600円。今日は朝飯代も浮かせているし、良し!と思って乗り換えしようとすると、「全席満席」の文字が、で席の無いやつは乗れないよ!と車掌さんコール!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 

ということで、鈍行の旅は厳しいなぁ。その後 本厚木で特急サガミとかにも抜かれるんだよね。15時の試合はお昼も思案のことろ、結局 スタジアムまで我慢。 ついたらもう、メインイベントが始まってしまいそうな時間。雨なんで、西側バックスタンドは今日は混雑してます。
050611_01gp
とりあえず、ぱるちゃんショーに招待して、ジャカジャカジャンケンスタート。ガチャピン&ムックによるジャカジャカジャンケンのときに、パルちゃんたちは、アンガールズのまねで、対抗します。パルちゃんショーはキューティハニーでしたが、なんと、こぱるちゃんにより、グランパスサポにまでハニーフラッシュを浴びせてしまうという豪華版、倒れてくれてありがとう!次回は是非、しゃち一家も。

050611_02gp
きょうのフォトパルスは特別ゲストつき、ムックは途中で立ち位置を直されてました。なぜ?
050611_03gp
で、サッカーサイズの始まりです。これをはじめるために選手のアップは短め、早め。
050611_04gp
オレンジウェーブのオネイサンを映すハンディのお兄さん、役得か?

050611_05gp
で、選手入場にも登場する、ガチャピン&ムック

050611_06gp
スタメンと写真撮影もするお二人。(ちょっとブレてます)
---------- キリトリ -----------
でメインの話はここまでで、付録?の試合についてですが。


050611_07
先発ではDF青山と和道のセンターバック。いまや、和道がセンターにいると違和感を覚えるのは私だけ?全体的に硬い印象ですが、それよりも目に付いたのは、なにがなんでもボールは前に前にと繋ごうという余裕の無さ。もうすこし、下がっていいから、最終ラインが横パスでリズムをつくるようにいかんと。おかげで、名古屋もいいように突っ込んでくるし、押し込まれいるという悪い印象が残る前半の序盤。

050611_08kt
それでも、なんとかなっていたんですが、生き残りのレギュラーレベルの浩太が膝に突っ込まれて×。枝村が投入されます。全員ハタチ!ってチームになってきました。

050611_09g6
で、クライトンが文句言って、イエローカードを貰ったりして、上川ペース。でも、クライトンがんばっているよね。っていうか他のやつ、動いてんか?このチーム。

050611_10gg
で、お約束の残り5分が過ごせません。兵働サイドでミス、青山も判断ミス、でクロスが上がり、クロが弾くも、決められてしまいました。兵働のミスはこれくらいでしたが、全般的に位置取りが慎重すぎて低い、テウクとの距離が遠い印象。青山も対人プレイではなるほどね、って思ってましたが、この時間帯・天候をどう生かすのか、まだまだ甘いです。
こう見るといろいろ言われているけど、レギュラー陣との差は大きいです。ただ、チーム全体で失点の時間帯が悪いのを意識して、出場していないメンバーであっても、改善できてないという気もします。

050611_11gp
ハーフタイム、営業活動中のガチャピン、ムックです。こんどは雨合羽を着ているので、白い塊にしか見えません。さて、試合は1万人超をできてましたが、ランクアップチケットシステムのおかげか、両サイドの1Fがいっぱいでしたね。招待券の皆様もチケット引き換えの後、ランクアップできるのですかな。そうであれば、少しでも収入が増えるだろうし、いいことだとは思えますが、メインスタンドに屋根は着かないのでしょうか?


050611_12iwa
着合いをいれて、後半に臨みます。西スタンドに向けてエスパルスが攻めます。岩下がフリーになることもありましたが、枠を外れます。藤本くんも久保山の位置は難しそうです。前に絡んだ動きは見せることができないし、シュートも。先発しているメンバーとの違いは、ボールへの寄せは早い強い、ある意味で監督のいうことはできているのですが、ボールを持ってないときの動きが悪いから受けたときに体勢を直す、受けた後の繋ぎを考えてないからボール位置を変化させて持ち直し、遅れて安全なパスを選ぶ、など、いろいろ差はあるなあ、と見ておりました。

050611_13jj
相手の挑発的なファールにイライラしたJJがレッドカード。しかし、浩太の時はイエローでって比べると、なんともいえないですね。JJには違った方法、日本の審判の特徴を習得してほしいなぁ。これで、7月の鹿島はトノが1トップで先発するか、違う陣形を編み出すんでしょうね。JJの退場によって、予定してなかったユキヒコが投入され、10人で攻めることに。相変わらず10人だと動きがよくなるのは伝統か?そうじゃないときに必死になってほしかったな。

050611_14end
来年はまた、違う選手が入るんだし、いつまでもルーキーではいられないんだけど。
とはいえ、ナビスコ開幕時に思っていた予定とはちょっと違って、決勝トーナメントへ進出することとなりました。思い出せば、セレッソに勝ったあたりからチームも成長したけど、リーグ戦ではまだまだ「引分王者」。成長したと言えど、総戦力では、たいしたレベルじゃないんだぞ、ということを学んだ1戦でした。ぁあ、この日のこの人たちが3~4年後のスタメンになるんでしょう、きっと。

|

« ナビ杯第6節 対名古屋G8戦 | トップページ | リーグ戦からナビ杯、浩太はやっぱり。 »

コメント

こんばんは。まろです。
土曜日は雨ということで、新しく勝った
Lumixはお留守番。その代わり今までの
サイバーショットを持っていったのですが、
ガチャピンまでの距離が遠い遠い(ーー*)
でも途中でちかくまで来てくれたので
アップで激写できました。意外とムックが
芸達者でしたよ??
昨日の試合は、のぼりやテルなどのベテラン
選手が一人でも入っていたら、きっともっと
若手選手はお勉強になったとおもいます。
でも、簡単にはかたせてくれないぞ。という
ことが少しでもわかったんじゃないかな?と
思います。頑張れ!若手選手達!

投稿: まろ | 2005/06/12 21:30

まろさん、こんばんわ。
昨日の試合は、1Fゴール裏が正解でしたね。ガチャピン&ムックに近いし、濡れないし。
バックスタンドには、なかなかお二人は、向いてくれないので写真はお尻ばっかり。。。。
私も、天気が悪いのでIXYデジタルにウォータープルーフケースを付けたんですが、
写真はブレブレですし、終盤 ユキヒコの出番でバッテリーが(泣

投稿: 川口 | 2005/06/12 21:41

通りすがりなんですが・・・・
確かに、兵働は慣れないポジションでミスしてましたが、せめて名前は正しく書いてあげて下さい。

兵藤は、現在オランダに行ってます。

投稿: fan | 2005/06/13 23:37

fanさんへ

ご指摘ありがとうございました。
そうですね、「兵働」でした、「兵藤」ではないです(大汗
失礼しました、早速 IMEに登録っ!

投稿: 川口 | 2005/06/14 15:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ杯予選第6節 名古屋グランパス8戦観戦記:

» ナビスコ 第6節 名古屋グランパス戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2005年 ナビスコ予選リーグ 第6節 清水エスパルス vs 名古屋グランパスエイト戦 | 日本平 ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2005/06/13 03:38

« ナビ杯第6節 対名古屋G8戦 | トップページ | リーグ戦からナビ杯、浩太はやっぱり。 »