« WC2006アジア地区最終予選 第4戦 | トップページ | オモイノコシタコトハいろいろ »

2005/06/04

ナビ杯第5節 鹿島アントラーズ戦観戦記

都合により観戦ができることになりましたので、急いで茨城県鹿嶋市へいってきました。
今日は京成>成田>鹿島神宮>サッカー場と往復共に鉄道を活用しました。

鹿島神宮駅からはこの電車に乗り換えます。

鹿島サッカースタジアム駅には、券売機がありませんでした。JR東日本と書いてありますが、アヤシイです。でもスイカで清算はできるようです。駅員さんがなんかカード状のものを使ってました。



今日は、譲っていただいたチケットがメインスタンドなので、恐々とフラフラしてみました。銚子市のイベントが続く中、マグロの解体ショーを横目に、金目ダイの煮付けを頂きました。今日は曇り空でしたが、風もやや強く寒かったです。



アウェイゴール裏はこのようにセパレート、メイン側がエスパルス。縦に3ブロックです。

アントラーズ側のゴール裏です。リーグ戦に比べればやはり、やや少ない感じ。

試合開始、今日は、ムラジュンとロジェが先発してます、その他は同じです。しかし、うまくいきません。直後からなんだかピリッとしません。まずは1点目。。。。。。



なんだか、ぎこちないなぁ、しっかりせーと思っていると、また2点目が。。。。。同じパターンで同じプレイヤーが獲ります。ムラジュンは軽いプレーと取られた後の追いかけがなく、印象悪し。イチが深井にひねられることも多く、ペースはアントラーズ。ロジェも対人プレーは強いんですが、つなぎは雑っぽく見えますし、守備のときは斎藤よりも深い位置になっているように見えるんですが。今日は期待薄い・・・・・。



と旗色悪いんで・・・・・と思ったら、テウクが1点返します。前半はこのままでいいとおもったんですが。



悪癖ともいえる、残り5分の過ごし方。興梠による3点目が決まり、1-3でリードを許します。



後半は、和道をセンターに下げ、ロジェがアウト、浩太がセンターに、ムラジュンに代わり純平が右サイドに入ります。いつものパターンなのか、やや落ち着き始めました。今日は右よりも左の山西の上がりとクロスが効果的でJJとのタイミングが合っている印象が強まります。右はノボリでも康平でもないとイチとの息もいまひとつ。パスのつなぎもやや質が落ちます。

やや不安定な副審のジャッジにより、久保山がゴールで2-3に追い上げます。疲れてきているのかややゾーンが広がり始めるとアントラーズの方が動きが落ちます。エスパルスのつなぎが生き生きとしてくるとチャンスなんですが、クロスのミスとかテウクの考えすぎ持ちすぎドリブルが・・・・・。



最近 自分が獲ってないのでイライラしているのか疼いているのか、JJはついにクロスから同点ゴールをヘッドで叩き込み、サポから応援旗をさらい、みずから振り回します(汗



この後も、テウクの突破とかいろいろ見せ場はあったんですが、結果は引き分けでした。しかし、名古屋とセレッソが引き分けたんで、どうやら決勝トーナメント進出が決定!!



ということで、
新戦力のテストを兼ねて、ムラジュンとロジェの可能性に賭けたが、必死さが見えないやつとやることが理解できてないのか力んでいるのか?のやつ、どちらも結果を出せなかった。こんなところでテストできてしまうケンタ・・・・。
テウクは1点目を取った後もチャンスは一番多かったし、もう少しうまくいけば大量点が取れるぞ。持ちすぎで自滅するのは、なんだかアラウージョに被ってきているように見えるのは私だけ?
後半のメンバーが現時点ではベストなんだろうけど、ユキヒコは?太田は??ベンチにも入れんとわ、ケンタ監督の意思徹底はスゴイね。
引き分けでも決勝トーナメントにいけるなんて、ゴール裏が騒ぐまで気付かなかったよ。ハーフタイムではセレッソ勝ってたしね。
ソガハタとJJのゴール前の小競り合いも仁義なき戦い風で面白かったぞ。っていうかGKの質は圧倒的に負けてんなぁ、残念だけど。
次は7月3日にも来なきゃならんとわ、遠いっす。
本日は9千人超とはいえ、鹿島も集客には苦労しているんだなっと実感。
一応 ヒーローインタービューがTV用にありまして、今日はテウクでした。センターバックにはいった和道も、昔とは雲泥の差があるなぁ、試合は出てナンボだなぁ、とシミジミ。

|

« WC2006アジア地区最終予選 第4戦 | トップページ | オモイノコシタコトハいろいろ »

コメント

鹿スタへの遠征お疲れ様でした!
私は試合速報でしか結果を確認できなかった
ので、現地レポ本当にうれしい限りです!
ロジェーリオはやっぱりしっくりこなかった
ようですね・・初出場で緊張してしまったので
しょうか??
点が入った後の写真で”あれ?サポが下に
おりちゃってるよ・・”とおもったら、これは
チェジンだったんですね!よっぽどうれしか
ったんですね!なんだかこの写真を見て
こちらまでうれしくなってきてしまいました!

投稿: まろ | 2005/06/04 22:51

まろさんへ

お楽しみいただけてなによりです。

ロジェ本人は手堅いったつもりでしょうが、
CKから2点を取られたこと以外にも、
カバーの場面で、GKと重なったりと、
連携にまだまだ時間がかかりそうでした。

JJはソガハタとやりあう場面もあったし、
ファールを取ってもらえなかったりと、
かなり燃えていたと思いますが、まさか旗振るとは思いませんでした。
日本平なら2Fだから再現できませんな(笑

投稿: 川口 | 2005/06/04 23:25

現地レポありがとうございます。

しかし、3-1から追いつくなんて、鹿さんの面子がムニュムニュ・・・なのを差し引いてもしっかり追いつくのはすごいと思います。

しかし、村潤&ロジェはせっかくのチャンスなのに前半で交代とは、健太監督は徹底してますなぁ!

二人は、またサテで鍛えなおしですかね・・・

投稿: ぱるさと | 2005/06/05 00:14

ぱるさとさんへ

内容が安定しているので先制されても結構余裕で見てられるんですけど、さすがに前半で2点はおいぉぃ、と思いました。
今回前半で交替した2人には残念ですが、ケンタ監督のことなので、しばらく出番はこないような気がします。
ここまでは途中交替を含め、結果が出なくても使い続けている例はトノくらいですね。彼を使う理由はホカに妥当な人材がないということでしょうが、MFとDFには妥当な人材がいるというチーム事情があるし、厳しいでしょうが、DFは岩下とか青山の出番でしょう。MFは真希と太田が待ってます。

投稿: 川口 | 2005/06/05 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビ杯第5節 鹿島アントラーズ戦観戦記:

» ナビスコ杯 予選突破おめでとう! [ぱる・さとのなんとなーくサッカー中心生活]
わっしょい!わっしょい!お祭りだぁ\(^◇^)/\(^◇^)/\(^◇^)/ 鹿島 3 - 3 清水 得点者: 鹿島 '4、'15 岩政大樹、'42 興梠慎三 清水 '28 チェテウク、'50 久保山由清、'73 チョジェジン 今日も公式サイトの文字速報による観戦でした。。 ですので、現.... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 01:33

» ナビスコ 第5節 鹿島アントラーズ戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2005年 ナビスコ予選リーグ 第5節 清水エスパルス vs 鹿島アントラーズ戦 | 鹿スタ ■関連記事まとめ [続きを読む]

受信: 2005/06/07 10:07

« WC2006アジア地区最終予選 第4戦 | トップページ | オモイノコシタコトハいろいろ »