« オランダは遥かに遠く、成田は近い | トップページ | 世界の車窓から »

2005/05/31

いいことは続かない、でも試合は続く。

土曜日は日本平でお立ち台にいた康平が怪我しました、左膝十字靱帯損傷=全治6ヶ月です。(ボソッ)サポの幸福は続かないもんだ。しかし、
 

○| ̄|_

い・い・いいかげんにしてください。

何人、ケガさせりゃいいと思ってるんですか。

(開き直って)ということで、ツルはお任せして、出番ですよ。#22&#20のかた。サテでぐずぐず言っている場合ではありません。チャンスは生かさないと、ノボリが戻ってきます。

|

« オランダは遥かに遠く、成田は近い | トップページ | 世界の車窓から »

コメント

追記です。
今日発売「週間サッカーマガジン」の試合レポート(カラー)を是非 ご覧ください。
セレッソ戦で康平がシュート!な幸せなシーン写真がバッチリデス。
バックスタンド前列の皆様のうれしい&あぁ!&ソフトクリーム片手の
少年たちって感じな誌面に幸せを感じていただけに残念、無念。

投稿: 川口 | 2005/05/31 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいことは続かない、でも試合は続く。:

» こういう時に限って [Orange&Rosso-Nero Dream]
平松康平選手のケガについて まだオフィシャルに情報が更新されていませんが、この情報を見て愕然としました。今まで調子がい選手だっただけに本人が一番悔しいでしょうが監督も頭が痛いものとなってしまいました。 28日のゲームでは1ゴールを決めなおかつトリッキーな康平らしいプレーを我々に見せてくれていて本人も調子がいいと話をしていた矢先だっただけにこのケガはとても痛いです。... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 21:37

« オランダは遥かに遠く、成田は近い | トップページ | 世界の車窓から »