« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

4月2日は静岡ダービーマッチ

水曜日の代表戦が終ったんで、もう切り替えます。ダービーですよ、ダービー。ということで、チケット明日 買ってこようっと。

早速ですが、これもありますので、より一層頑張らないと・・・・・・。
 
と思ったらニュースです。

つるですね、ツル、鶴ですよ。
 

また、鶴ですか?
 
 
このさい、ヤケ?ですからオレンジの折り紙で1千羽おりますか?エコパのゴール裏でやりますか?1日で完成その場で渡せるぞ。
 
あと、キタジもビッグチャンスだが、そのほかのメンバーもベンチ入りするチャンスだぞ、新人君たち。
 
財津くん以外にもチャンスが広がったということだ。でも本来は康平が頑張んないとな。。。。

ちなみに、「右第二肋骨 骨折」はどこのことかわからないけど、やっぱ上から2番目ですか?痛そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーレーン戦 後記

当日は、最後までチケットの確保に自信がなかったので、休暇は取っておりません。で結果 一日中 気疲れしました、次回 試合日は休みます。前回のイラン戦のあとも、あの試合どうよ?って話を社内でリピートしていたので疲れてましたが、当日は当日で、どう?今日は試合いかないの??と聞かれることが大杉でした。まぁ、試合翌日も、“昨日は?”ということでまた・・・・・。


夕刻定時を以って会社から地下鉄に乗り込み、さらに王子でJRから埼玉高速鉄道にて浦和美園駅に移動。南北線の車内はそんな人ばっかりでしたが、予想したほどの人ごみにはならず18:40頃 駅に到着。地上階の臨時改札にて簡単に外に吐き出されてしまったため、待ち合わせの逆の入り口に非常階段をつかって移動。しかし、ロータリーに無料バスはあるけど、アナウンスは乗車までに10分とこれじゃ意味が無い、同時発着2台体制ではさばける人数が少なすぎ、無理があるとおもうぞ。
道には、コピーのビラが地面やポールに直張り、“声出せ!”とか、“ドイツいくぞ!”とかいろいろ。気持ちは判るんだけど、歩いている間。席の廻りの聞こえてくる会話からは、やっぱ観客がユルスギ。まぁ、観客っていう表現になること自体が終わっているか。にわかとは言わないが、代表バブルな人大杉。
050331mae
19:00スタジアムに到着、今日はメインスタンドロアー、前回とは別世界だよ、とちょっと感動。隣にはVIP席。チェックするとヴィッセルミキティとかレッズ犬飼社長、エンゲルス・ギド監督などがいますね。清水の社長は・・・・・おらんかったと思う。しかし、VIP席を案内する女性はレベル高、綺麗だわ。
試合開始まえの寒さとしては、一瞬 毛布が欲しいなぁと思うけど、こっちも緊張してるんでこのままでいいや、っと。関係者席には、バーレーンのベンチ外メンバーもいたぞ、この人たちのアロマがきついなぁ、匂いがこの距離を越えて漂ってきます。きっと出場停止のお二人もいたのだろうね。
(しかし、悠長にウェーブしている場合ですか?相手は10万人で1周8秒のラップタイム。だから・・・・イランに負けるんだよ。)
050331mae2

試合経過
試合は、前半・・・・ヒデもダメっぽいなぇ、前との距離が開きすぎかも。ナカムラがんばっているなぁ。でも、みんな体が重そうだな。バーレーンはまだ元気だなぁ。タカハラ、もうちょっと落ち着けや、あぁぁぁ、ボールぼろぼろこぼすんじゃね~。バーレーンの動きがいいこともあり、トップに当てたボールも拾われ、中盤のフリーボールはバーレーン。
050331_1st1

スペースは広く、動きが良いバーレーンが拾うこと多い。ヒデは低めのポジションで走る距離は長い。ナカムラにボールが集まると倒されFKにはなるものの、繋ぎはちょっとマシだが、全体の動きは今日もこりゃ駄目そうという印象。
050331_1st2


前半12分 中村 俊輔 [警告] よくわからないけど、タックルがいけないということでイエロー
前半13分 [警告] モハメド・サルミーン
FKの時に、適正の距離まで離れなかったということでイエロー
バーレーンは、FK・CKのときは、ニアへのボールに4人くらい一気に競るし、ゴール前は壁になりきっています。
050331_1st3


でも、もし、偶然マコと加地のサイドからするりと突破されたら、中盤すっ飛ばしで点が取られそうな感じ。「今日負けたら・・・」という気分が強くて膝が((;゚Д゚)ガクガクブルブル 攻めるけど膠着という状況は改善されないまま、30分以上が経過。さすがに今日はゴール裏でジンギスカンやらねーな。(と思ったらハーフタイム>後半のタイミングで歌ったし・・・・愾。)
日本は、足元が弱いっていうよりあたりが弱い。イーブンに近いボールはバーレーンが奪取する感じ。バーレーンはいつか聞いた(U-23オリンピック予選の時か?)アフリカっぽい太鼓の音が不気味に響きます・聞こえます。アラブというよりはアフリカっぽい風体といい、異文化を感じます。

前半35分 [警告] フセイン・ババ
30分過ぎから、日本ペースがさらに強まる。たまらず倒してみる。

前半終了
引き分けの匂いがする。日本ペースだけど、バーレーンも足元のボールには強く競り勝てている。あとは、調子が出ない中で我慢している日本に幸運が転がっているかどうかだろう、と思い始める。バーレーンのシュートは日本以下で、枠になかなか行かないだけに突然ファインゴールが生まれるかもと、ちょっと不安。

後半開始
交代はないまま、後半に突入。円陣を組む11人を見ていると、やはりヒデとその他のメンバーには距離があると感じてしまう。その他10人の距離感が50cm間隔とすれば、ヒデは80cm間隔、ヒデの目をみやつ、声かけるやつも決まっている。
050331_2nd1

後半06分 GKアリハサンが競り合いの中で傷つき治療。
050331_2nd2
時間稼ぎという感じが強いが、以後、リスタートのゴールキックはDFが代行することになった。気分は97ジョホールバルか97国立UAE戦。日本がさらにちょっと強めに出始めると、バーレーンの動きが鈍くなってきた。ラインがさらに間延びすると、ボール奪取して両サイドでドリブルできるようになる。
クロスボールがでると、トップは競ることはできるが、こぼれは日本が取れない。センターの2人または逆サイドが詰めきれないからかな?

後半14分 18フセイン・サルマン → 20アハメド・タレブ
引き気味でラインが広いからか前線がボールを追えなくなった、ここに来て運動量が負け始めたバーレーンがメンバーチェンジ。
後半18分 29モハメド・フバイル → 23ドアイジ・ナセル
050331_2nd3
アレックスの前がザルっぽくなったのか、メンバーチェンジの上に、MFがDF気味にシフト。中盤のプレイヤーがサイドに下がり、アレックスをケア。このアレックスの対面は体格の背の高いプレイヤーになりました。その後は、アレックスサイドからバーレーンが時折逆襲できるようにはなったが、中盤センターはヒデが支配しており前を向けることでバーレーンは押し上げきれない。バーレーンは、監督よりも通訳のほうがコーチィングエリアで前に出て、必死のコーチィング。

後半23分 鈴木 隆行 → 玉田 圭司
050331_2nd4
鈴木の怪我からの回復を考えるとしょうがないか。前回の得点実績からドリブルの玉田なんだろうけど、前回の動きを見るとヤナギがいいなぁと思っていました。交代した師匠DFWは新聞等では評価が低いようですが、前半から相変わらず標的としてイエロー誘引活動もがんばってましたし、相手DFラインからの抜け出す動き出しも悪いとは思えなかったのです。タカハラの前半のこぼしを考えると、よっぽどタカハラのほうが代えるべきかと思ったのですが、後半のタカハラはボール保持したときの抜群の切り返しステップという武器で相手にプレッシャーをかけていたので決定力はともかく代えたくない。総合するとケガが怖いだけに順当な交代。
玉田は、過去の対戦時の印象が強いためかバーレーンも警戒。走り負けそうな雰囲気をバーレーンは嫌がっているように見えました。

後半27分 オウンゴール [得点]
だれが、どうしたのかは判らなかった。バックスタンド側の副審からオフサイドの旗はないし、ゴールネットにボールが絡んでいたのでゴールかと判断しました。この得点シーンは、何回も繰り返したFKがいい加減に決まらないと・・・・、と思っていたところ、ちょうどデジカメのバッテリーの警告が出始めたので交換しようとバッグをガサゴソとしていたら・・・・キタ━━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━━!!!! で、副審とネットを確認。大型ビジョンでオウンゴール、と、とりあえず、得点。
しかし、場内DJ、うるさい、盛り上げようと声を作りすぎ。お前がもっと落ち着けやっと。

後半31分 [警告] モハメド・フセイン
後半、危険な技がある割になかなかイエローがでないなぁと思ったら、やっと出た。味方が倒れている間に、給水とジーコとお話。
050331_2nd5

後半48分 三都主 アレサンドロ [警告]
まぁ、この時間でやらなくてもいいとは思うけど。時間は稼げるなぁ、と。主審のジャッジとナカムラの安易なカベパスからボールを奪われたことにキレていたのか?最後の5分間はバーレーンの攻勢が強くなり、押されている印象。その後も、それまではGKが競り合いで脳震盪?で動けませんとかで時間稼いでいた態度が一変し、攻めようとします。特に最後の5分は同点にしたい意地が出て、CKからの危ない場面もありました。


後半49分 中村 俊輔 → 稲本 潤一
大黒様かと一瞬思ったが、よく見れば背が高すぎだし。背番号29って誰?って思いました。そうか大黒様はカケフ#31だったね。

050331_2nd6


良かったこと)
勝ち点3
ヒデが大過なくこなせたこと。
DFにクリアミス1発が目立たなかったこと。
ナカムラががんばったこと、ナカザワもいつもどおりだったこと。

やっぱり、いいところ意外と挙げるのが難しい。

こまったこと)
相変わらず、チーム全体の動きがギクシャクしていること。
ヒデの調子は好調とは言い切れないこと。
加地にボールがこないことと、(サイドバックでないのに)思い切りが悪いこと。
ジーコはコーチとしての運だけはあること。

たくさん 細々ありすぎ。

あと、北朝鮮が負けたので、勝ち点勘定がちょっと易しくなったのはいいかも。6月のアウェイのバーレーン戦がまた山場ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/30

日本対バーレーン戦 勝ち点3

ε=(ノ‥)ノ ただいまっす、サイスタからもどりました。
 
突かれました、いや、疲れました、ホント。試合開始からひざ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル でどうなることかと見てましたが、アレって入ったよね、きれーーーに。

ということで、今日は画像だけでカンベンください。感想なんかは明日 落ち着いてから。

試合前
050330mae

後半 オウンゴールでリード1-0
050330goal

試合終了しました、握手するひと、ヘタリこむ人。
050330end

ありがとう、希望が繋がった。
 
 
 
 
 
いや、ホント疲れたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました六本木

六本木・・・・場違いな街ですわ、遊びで来るなんて大学生の時 以来だし。テヘランでの事件の詳細は、後ほど本人さんが語るから別として結構 トークライブは楽しかったです。

ビールの見ながらですが、適当に記憶を元にメモると。

◎スタジアムは、2階は立ち見で、朝から人がいっぱいだった。1階には4万人、で総勢10万人はいた雰囲気。

◎どうやって、たどりつけたのかはヒミツ。

◎日本の応援席にはいろいろなものが試合前から飛んで来たとか、でもイランの警備は、犯人捜すのに頑張っていたとか。

◎前日 練習でもイランは1トップだった。でも、ダエイは体が重そうで、これならラッキーなはず。も、(公式では)ケガだが、あれは、イランに運があった。

◎イランの警察にいった話、電○とかJ○○とかにお世話になった話。

◎北朝鮮は関心がある人が多いが、その前の6月バーレーンのアウェー戦の参加者は少なそうっ。

◎ゴンとカズは今でも現地では有名だが、カズがいまでも現役とは当然思ってない。

で、結構 あとからUGタン本人が登場・・・・・・。キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
 
でも、一番は~、明日はUGタンは試合に遅れるということ。キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!

ポイントは、
 
試合は後半30分までに決めないと どうやら
 
最終兵器が発動する。

って、おあそびはともかく、明日(いやもう今日か?)勝ち点は3が欲しいなぁ。
 
もう寝ます、お疲れさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/29

ダービー直前、代表はガケッぷち

さて、世間では静岡ダービーに向けて、盛り上がってますね。今回も、こちらさまとか、こちらさまとかで懲罰リベンジマッチが組まれてますが・・・・・、私的には、こっちの方が先(水曜日)にあるんで、静岡ダービーへの体制作りはちょっと待っててください。いや、もしかしたら、結果次第では、燃え尽きるかもしれません。

まずは、復習です。8年前は、ホームの4試合中3試合を観戦。チケット取るためとはいえ、初めて〇〇駅前で野宿ってやつもしてみました。あぁ~~~もうデキネぇあんな真似。

1997年WCフランス大会アジア最終予選 監督:加茂 周
○ 1997.09.07 6-3 ウズベキスタン 国立
△ 1997.09.19 0-0 アラブ首長国連邦 アブダビ
● 1997.09.28 1-2 韓国 国立
△ 1997.10.04 1-1 カザフスタン アルマトイ
監督:岡田 武史
△ 1997.10.11 1-1 ウズベキスタン タシケント
△ 1997.10.26 1-1 アラブ首長国連邦 国立
○ 1997.11.01 2-0 韓国 ソウル
○ 1997.11.08 5-1 カザフスタン 国立
第三代表決定戦
○ 1997.11.16 3-2(V) A イランジョホールバル

今回は、1戦目はチケット獲れました。3戦目は97年韓国戦と同様、確保できませんでした。ということは、
〇 2005.02.09 2-1 北朝鮮 さいたま
× 1997.09.19 0-0 イラン テヘラン
・・・・・・・・とくれば次は、
 
 
2005.03.30 バーレーン さいたま は
050328saitama

 

 
 

演技でもない、いや、縁起でもない・・・・・。
 
結構面白そうなので、こちらも行ってみることにしました。
では、また30日深夜、笑って逢えますように。
 
 
では、六本木経由でサイスタへ行ってきます!!!(<まだ早いって)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

ナビスコカップ セレッソ戦

やっと、やっと、やっと、勝ちましたね。めでたいです。
いゃ、昨日が昨日だったんで、予想が2日もあたることは無いと思ってましたが、結構 期待通りの展開で2-0勝利とは、恐れ入りました。


今日は、NET観戦でした。結構 ヒマぎみな出勤日だっただけに、途中で新幹線に乗りたくなること2回ほど。有休とればよかったかも。 試合は、前半太田のゴールでリード、その後は相手ペースで押されるパターンはいつものごとく、ここで追いつかれるのが去年とか今年とか・・・・・・、っと思っていたらキタジがゴールですよ、2-0だ。こうなると、やっぱスカパー欲しいなぁ、でもHDDレコーダーも欲しいなぁ。
  
最近のDFのできなら逃げ切れると思ったら、ほどなく無事終了。。。。さぁ、仕事仕事 ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
 
 
ようするに、
 
オレが行かなきゃ勝てるってことか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006WC予選 イラン対日本

午後 北朝鮮がバーレンに負けて、勝ち点0、トップはバーレーンの勝ち点4という状況で始まったんですが。やっぱり、弱点は弱点のままでした。という印象を受けました。

以下、箇条書き

イランはテクニカル、日本は中盤で同じことをしても奪われること多い。
玉田~~~~、映らんぞ。
せっかく、いい感じで前半はパス交換で攻めていたが。
イランが間延びしたラインで誘うとお付き合いで、ドリブル開始>止められる>滑る>シュートを食らう。
中村が治療でラインから出ている間に、リプレイが流れているあいだに、点を取られました。なにがあったのか解らんかった。
前半で、イマイチなアリ・ダエイは交代したが、ZICOは決断できず。この時点で、中盤の編成を変えたほうが良いのではないかと思っておりました。
我慢して、後半 柳沢投入でなんとか、同点にできたけど。ヤナギくんいい動きです。
どうみても、中田と加地くんのデキ、中村のエリアが・・・・・低い。
シンジの踏ん張りが、さすがに3回目の転がしたらイエローでるのは当たり前。
せっかくナカタコがいるのだから、左はナカタコ、右は三浦あつでいいのでは。中盤でも使えるし。
と思っていたら、逆転されたぁ~~~~。
で、小笠原?ですか?ナカタコじゃないの??
まぁ、左左で上がって攻めて、右を打つという感じで、崩されてんだよね。加地は被害者なのかも。
インタビューで泣いていた(と見えた)ジーコ、福西までが目が赤い。。。。。
 
 
 
なんとかなったんじゃないの?1-1でよかったんだけど。そりゃ予想は、1-2でOKなんだけどね。
 
 
でも、一難さって苦しいのは実は イランでわ?後が無くなった北朝鮮相手だし、可能性がなくなった後に対戦する日本が多少の幸運を持っているし。それだけに30日は難しい試合だわね。チケット(ヽ゚д)クレ
 
 
今日はナビスコだし、こっちも切り替えましょ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/03/24

セレッソ大阪戦プレビュー

イラン戦の翌日は、ナビスコ杯 C大阪戦(長居)なんですが、エスパルスはなかなか勝てないスタジアムです。結構 勝ってない。やばいくらい 勝てない。じゃ、どうしようもないから、オオサカなんて遠いし、行かない!ってことでお休みします。。。。。。。本当は、年度末進行で土曜日も出社日です。決算まであと約1週間、ハヨ終らないかな?
 

どおやら、ノボリがスタメンで、キタジがスタメンで、新8番(旧13番)がベンチ入りできるらしい。シーズン序盤にしてベンチ入りメンバーまでもが固定されているリーグ戦よりは興味深いメンバーが出場できそうだが、変わるのは前目の選手ばかりで、DFには変化無し、もちろんGKにも変化無し。。。。。。
 
 
ところで、あちこちで絶賛の「パペットパル(アウェイ仕様)」を本日届いたエスパルスニュースに付属のカタログ号で見ました。が、いままで販売していたホーム用の写真がありません、ということは完売!ということで掲載できなかったのでしょうか?さらにそのうち、ホーム仕様で背番号いりの3号機が発動するんでしょうか??
 
 
うちに2号機が来る日も近いです。
 
 
050321ski
鹿島戦の翌日 最後のスキーでした。雪はグザグザでしたが、ちょっと新雪が降ったりしましたが、これにてウィンターシーズンはクローズ。冬用タイヤも戻しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イラン戦 前日

なんだか、すっかり、Blogアップなんて自分のなかでも、忘れ去られてます。そういや、鹿島戦も行かなかったし。( ´ー`)フゥー...
 
 

今週 発売のサカマガとか、先週末のエルゴラッソとかに、ダエイのインタービューとか、HSVのマハダビキアのインタビューとか載ってるのをみると、ますます2月の北朝鮮戦とは事情がちがうなぁ、主力選手のインタビューなんてアルイミお互い余裕があるんですねぇ。しかし、イラン現地雑誌(専門誌)新聞で日本人プレイヤーが独占インタビューに応じたとかは考えられないから、日本ってホントヒマなのか、執念深いのか。

しかし、明日は何時からですか?>>>22:10NHK-BSで生中継。
 
もちろん、TVAsahiはちょっと遠慮します。

スタメンは

FW    鈴木 高原
MF 中村       ヒデ
CMF   伸二 福西
DF 三浦 中澤 ツネ 加地
GK     楢崎

って感じなんでしょう。まぁ、鈴木がダメなら、ヤナギが先発かも。イランは、緒戦で勝ち点が1だし、日本を圧倒して先取点がとれるか?ここらが見ものですね。イランの30日の相手は北朝鮮(会場:平壌)、テヘランからの移動の負荷を考えると地元で勝ち点を4とし、北朝鮮に移動したいでしょうしね。日本は勝ち点3があるからやや気楽かも。最悪1-0とか1-2でもokというところでしょうか。まぁ、全試合勝つつもりなんだろうケドね。
 
 
しかし、トシヤは帰ってどうするんだろうか?30日もヤナギなのか??
30日のチケットがショーウィンドーに並んでいる値段をみると、ちょっと萎えるけど、まずは明日 落ち着いて楽しみましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/18

欠席届

花粉症です、今日は馬犬 目 ぽ..._〆(゚▽゚*)です。。。。。まったく仕事になりません。んで、室内でも(゚ν゚)ヲハナムズムズー苦しいです。( >Д<;) です。

明日は、代表のいないアントラーズ、こっちは年度末進行ですから遠征はなしです、欠席です。既に、シーチケは譲ってしまいました。ということで、

まぁ、勝てるんでしょうタブン。
 
 
なぜなら、私が行きたいと思っても行けないときに限って・・・・・。といことですので。
 
 
次回は、4月のジュビロ戦からリスタートです。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

申し込みました

25日のイラン戦が近づく中、こちらも締め切りが近づいてまいりました。30日のバーレン戦は見事 ハズレ。誰かチケットヽ(´ー` )ノオクレヨン という感じです。思い出すだけで泣けてきます、どうして当ててくれないのか>JFAさま。


で、親子パスポートもそろったんで、昨日 申し込みましたヨ。抽選申し込みの完了画面はこれです。
fifa20063
ハィハィ、無事完了。予習はしてたので、ほぼすんなりと行きましたが、”Address supplement”って表現がいまいちピンとこなくて???って感じがしましたが、ほかはどきどきしながらも終了。WC2002のバイロムよりはマシかも。で、もうしこんだのはカテ3(アップグレードつき)で5試合です。今回は7試合まで申し込めますが、同日の試合は申し込めません。予定では6/20から5試合、毎日・・・・・って、当たるわけないし。かといって、20日と25日の試合だけとかでも結構マイルので、適当に3試合くらいでもいいんだけど、当たんないかなぁ。
fifa20062

あとは、航空券を手に入れることとかな。
 
で、選んだ4試合に日本戦がくる確率は
出場32チーム中、まずは4試合に8チームだから、8/32=25%かな?FIFAランキングと出場エリアにより選択抽選だろうから単純にそんなわけはないけど。 さらに、決勝トーナメントの16チームで8対戦のうちのひとつ、16/32×1/8=2/64=3%・・・・・・・これって確率なさすぎ・・・・。
 
Aブロックって、開幕戦があるからドイツがらみですよね。A1ってドイツなのかな?まぁ、抽選までのお楽しみというこことで。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

いまさらかもしれないが・・・・

開幕戦で、1-0で負けたチーム。監督は点が取れなかったのが悪いと言っておりました。たしかにその通りです、片方のチームが90分間押し切ることができるということはまず無いでしょう。昼間の開幕戦を日本平ですごし、ウトウトしていたからこの試合まったく見てません。語るに値せずと言うことを承知です。

彼は、このようにコメントしておりますので、いまさらなんともいえません。
 
宗春さんの「ルールブック上のハンドの処理」ところに詳しいが、現行ルールでは、こういうことだと納得してます。
 
キャプテンがいつまでもほえるのも判ります。

050315hand

で、わたしが一番はじめに思い出したこと。。。。。。。そんなこと言って、受賞したやつがいたな。
 
 
 彼だったな
 
その前にマラドーナの神の手というのもありましたが、
 
 彼は後日、こうなったよ。FIFA Fair Play Award 1988 Frank Ordenewitz (individual award)

 
と思っただけです、それだけ。。。。。JEFの時の思い出はないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

第2節 東京Verdy1969戦

トラブルから、自宅を出発できたのは1時過ぎ、駅短で検索すると現地14:50着(汗・・・・・・、できるかぎり乗り換えダッシュし、急いで地下鉄と山手線と、京王線で慌ててアジスタまで到着。14:40スタジアム着、やれば、デキルジャンということで始まりました。

結果は0-0と好調?なヴェルディの攻撃を凌ぎ、なんとか1点獲って逃げたかったんですが、そうもいかず、今節も引き分けで累計勝ち点2。勝てないとみるか、負けないと見るか?でいえば・・・・・・、昨年 同様で勝てない、ヤバイと思うけど、今日の終わりの応援を見る限りでは、それでも「みんな応援しているから、もうちょっと我慢して見守ろう」という感じではないですか?実際、ヴェルディが攻勢しているときにクリアミス、ゴール裏からも、“ぁああ~~~”という溜息のような声が聞こえてきます。実際、諦めても始まらないし、なによりプレイヤーは戦う気力を見せていますから、応援しないわけにはいかないでしょう。
局面では、競り勝てない(中盤のヘディング・足元へのタックル)、トップでボールが収まらない、2列目は2人がサイド、2人が3列目に吸収されがち、と変わらない部分もあったけど、前節よりはロングボールはやや減少し、サイドバックからセンターMFを経由して繋ごうという意識は強いし、サイドからの攻撃は有効になり始めている。問題は・・・・・右のMFがやや精彩を欠いていて(相手もうまかったが)、やっぱり1.5列目の浩太はうまくいかなかったところかもしれない。JJはちょっとシュートが精度を欠いていた気もするが、あの布陣では単騎で前にいくことが多く、攻めるのはちょっと酷かな。

(* >ω<)=3ヘックション!対策で、マスク装備です。
しかし、寒過ぎます。雨雲が広がっていて、今日は雨が降るのか?
とおもったけど、なんとか無事 降られずにすみました。
0312verdy1

本日のアウェイゴール裏です。
相変わらずアウェイの人は多いですが、2Fは使われておりません。
ヴェルディ側はサポーターというよりも観戦者で埋まってました。
今節もエスパがらみは12,000人コース。
0312verdy2

ヴェルディの左サイド、相馬&平野を軸に攻められます、手数をかけさせたりするのですが、プレスを寄せると画面右の山田がフリーで攻めあがります、ヴェルディはやっぱパスと組み立てはうまいです。エスパルスもうかつに飛び込まないで結構、ボールを持たせることには成功。最後はかならず、撥ね退けて、チャンスを待ちますが、クリアボールがつなげませんので、波状攻撃を受ける・・・・・この辺は先週と変わらないです。DFの2人の体調は良さそうです。あとはサイドが怖がらずに攻めることと、ラインを上げて2列目の走る縦の距離を短くしてあげること。
0312verdy3migi

ただし、エスパの左もテウクが単騎または、JJとの連携で、前目に進むので、ヴェルディ右サイド山田への抑止力にはなります。サイドバックの山西との連携もちょっとは良くなってきました。
0312verdy3hidari

今日のベンチは、ノボリ、クボ、黒河、兵藤?キタジ??ついにキタジが復帰ですわ。
きっと後半は0-0なら最後に太田外して、キタジとJJの2トップだなとおもってました。
0312verdy4benchi

前半は、ヴェルディの攻勢が強く、ほとんど支配されます。しかし、ときおりの速攻が効いており、20分以降はやや沈静化することができました。しかし、浩太がうまく絡めません。ボールはサワっても、JJとの連携はダメっぽです。さらに太田くんは、思い切りが悪く、勢いを止めてしまいがち。前半からこりゃ、交代だなと思わせるデキ。ケンタの判断でユキヒコが上だった理由がわかりました。体調はいいはずなのにね。
0312verdy5ck

後半 メンバーチェンジ無しでスタート。
0312verdy6_2nd

前半より、いい感じではあるが、ボールは支配してない。押し込まれる時間が長い。で、ついに浩太に換えてノボリ登場。いきなり効果的なパスを右に供給。やや、太田が息を吹き返し、右からイチがあがったり、テルがサポートできたりと両翼らしくなる。でも、太田くんは・・・・・・どうしたんだろう。あと、和道のMFは・・・・・・マダマダだねぇ、と言う感じ。それに比較して見ているとテルのカバーエリアの広さと技術的な確かさは再確認できます。
0312verdy7_ck

ワシントン君は、大きな「タケダノブヒロくん」タイプ(89分間はお休み)だと聞いてましたが、今日は不発でした、良かった良かった。ヴェルディのコーナーのこぼれも、うまくいくと、テウクが繋ぎ、センター付近でJJが繋ぎ、逆サイドの太田にフルことができるんですが、ここが・・・・・・。まぁ、緒戦ですんで、しかたがないとはいえ、ここがつなげていれば・・・・と思うこと数回。
0312verdy8_migi

♪ぉおおお~~~~おおお~~~~、俺たちがツイテイル!エスパルス!!♪のコールで、今日は終りました。まだまだ、こんなもんでしょ。連携は改善されているし、あとはイツ結果がでるかでしょう。
0312verdy9_end
 
 
次節は、ナビ杯 鹿島戦ですが、このまま、引き分け路線を行くような気がします。しばらく、それでいいと思うけど、DFが焦らないこと、FWが焦らないこと、MFが文句とグチをいわないこと。味方をおもいやるパスとサポートを。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/03/11

東京ヴェルディ戦プレビュー2

昨日は、ヴェルディのブログに驚いていたんで、試合については触れてませんでしたが、帰宅時に購入したエルゴラッソによると、トダくんは控えのようです。しかし、totoの投票率では、75:15:10と圧倒してますね、ヴェルディが。いや、そりゃ、XEROX優勝、開幕戦は順当ときてれば、当然です。

エスパルスと言えば、どうやら、新人やら大学生やらを引率いや動員してみるようです。もしかしたら、ロジェーリオもいるのかもしれませんが、こんなところでわないでしょうか。
050312yosoku

注目は、浩太がトップ下というか2列目に入ることですね、あとは、前半ワシントンが(実際は平本のようですが)かき回した場合のオプションで、ロジェーリオがガチンコで潰しに当たる可能性があるということでしょうか。
 
まぁ、明日の天気だけが気になります。晴れたら晴れたで
 
(* >ω<)=3ヘックション! (*T^T)ズルズル  昨日から花粉症が酷いです、仕事になりません。
 
天気が悪ければ(-Д-)サムイネェ 15時キックオフだから、終了は夕方やっぱり(-Д-)サムイネェ
 
明日のアジスタ天気予想は「晴れのち曇り」気温は12度から8度、風速は4~3m/sということですので、日陰なゴール裏はちょっと注意かも。では、初勝利を目指して、頑張りましょう。
 
 
※追伸:19日のアントラーズ戦は残念ですが仕事で行けません。シーチケのAゾーンチケット1枚ありますので、アジスタでもお渡しできます。ご希望の方はお早めにメールください!!※

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/03/10

東京verdy1969戦プレビュー

土曜日はアジスタでヴェルディ戦ですね。新宿で買い物しながら、京王線で飛田給まで、かえりも新宿で食事してブラブラして・・・・・っていうのがここんところFCとかヴェルディ戦のパターンでしたが。どんなスタメンなのかなって思ってサイトチェック・・・・・・。

ブログですよ、ぇえええええ∑( ̄□ ̄;)ナント!!
 
 
ヴェルディ食堂がいつのまにか、アメーバブログになり、
 
 
で選手・スタッフ・フロントがブログ開設してます、驚きです。
 
 
さすが、カタカナで「サイバーエージョエント」を背中にしょっているだけはあるな。
 
 
くやしいけど、オージーのブログとか(オシムでもいいけど)あったら嬉しいんだけど。
 
 
試合に勝って、「王者の旗」歌えるといいですなぁ。前回がボロボロなだけにちょっと心配。
050305grunion

スタメンなんかどうでも良くなってきたので、
 
 
ヴェルディのオフィシャルブログ(こういう言い方ってあるのかね)
 
 
をチェックしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

追伸・・・・・新ユニだけどね

土曜日の試合の直後にも書きましたが、今年 10年ぶりにユニ買いました。
決して10年前とは体型が変わった(汗 ということではなく、たぶん・・・・・

 

シーチケ買ったからついでにリニューアル!



ということではなく。



彼が帰ってきたんで、
ということも一部あったりする。



これは想定外ですんで。○| ̄|_




ということでガン( ゚д゚)ガレ「背番号20」、



2万円で買ったばかりだが、しばらくお休みしようかな。
 
いや、別に怪我して交代サイン出しているのに、スタッフが気付くのが遅れたとか、ムリしてCKの守備についたのがイケないとか、そんなことはいうつもりはゼンゼンないですが、やっぱ、オレにも、カレにもツキがないってことですか???


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/06

第1節 サンフレッチェ広島戦

前日の静岡駅、これが噂のフロアシートです。静岡駅の構内にもポスターがあったりとなかなかがんばってました。
shizuoka_st

で、寒い中 約12,0000人が集まった開幕戦。いろいろありましたが、引き分けでした。まずは、映像をご覧ください。まずは、清水駅です、雪とかありましてね、前日から居たんです。こっち(静岡)もさむかったですね。ついでに清水銀座も・・・・パシャっと。球団旗はあるけど、人少ないですね、試合前にたくさんいたら困るか?。この日は静岡駅から鈍行で清水まで移動。しかし車両故障があったらしく、到着が20分くらい遅れたし、ちょっとピンチでバスに急ぎました。
s_ginza
スタジアムには2時前には到着。ちょっとどころか結構サムイ。しかし雨は降ってない。
stadium1
で、なんとか真田氏の表彰式に間に合いました。しかし、ユースの試合があるとかで、トップの試合は観戦できずに表彰後 移動。よって、スーツではなくジャージなスタイル。
050305sanada
 
試合前に社長と市長の挨拶、しかしH社長・・・・ワールドカップ・・・・・・西ドイツ・・・・・・・・・・西ドイツ・・・・・・・・・・すこしは気付けよ、っていうか挨拶の台本はしっかりチェックしたほうがいいぞ!下々の方々・・・・・・・トップに恥をかかせないで欲しいものだ。市長は今年は優勝を・・・・・・・・口にするのは・・・・・・・・・(自粛)。
  
現地でしたことといえば、これを買うことでした。左はユニ買ったら付いてきた豪華版ストラップ、表と裏で1stと2ndユニがデザインされてます。いやストラップも4つも買うつもり無かったんですが、最初にM社の初期モデルが出たんで、ついついプーマ!新ユニ!!が出るまで買ってしまいました。かえってくれば、ユニについていた特典の景品のほうが豪華ででかい○| ̄|_  。しかし、気を取り直してみると、限定品も、そでに鈴与とかホーネンを載せているという結構 芸の細かいもの。ちょっと擦れていると消えそうなスポンサー部分のプリントがちょっと惜しい、80点。同じのが出てしまった!というひと交換または買い取りますので連絡ください。
strap

試合は・・・・・・・・サンフレペースなんだろうなぁ、
050305sanf_sapoしかし、サイド攻撃は読まれていたって言うよりはサイドMFが、特にユキヒコ側はサイドしか行かないし、センターのカバーはないから、浩太とテルは上下左右に動きっぱなしだし、最終ラインはなんでもクリア!が標準だし、っとブツブツフマンタラタラな前半。センターMFの2人はかわいそうだった。あんなに動いているのにミスっていると思われていた。ノボリが右サイドにはいったときにほうが落ち着いたし、ちょっとバランスがよくなったね。
テウクも切れ込んでクロスと動きはまずまず切れていたけど、まさかJJが押さえられるとはねぇ。財津くんもあんなもんでしょ、ボールが来なかったし。今回の動きは非公開練習とキャンプでやっていた内容はそのままなんだろうけど、きっと浩太とテルと和道の運動量次第で変わるんだろうなぁ。セットプレイ以外で点が取れたのは嬉しいし。中盤で落ち着くためにももう少しサイドバックから(に)ボールを廻してあげることととラインを上げて、コンパクトに(昨日は出だしはいいんだけど少しずつセイフティに下がっていたように見えましたが。次は、ヴェルディのワシントンさまと対決するだけにロジェがベンチ入りか?

前半は攻め込まれ
050305_1st1
たまにチャンスもあったけど
050305_1st2
後半はユキヒコがタオレてノボリが登場
050305_2nd1
で、左からクロスが出て、真ん中がオトリ、右中央あたりからノボリがシュート、1-0
050305_2ndgoal10
でも、サンフレッチェも茂木とか電柱とかいろいろ変えて、もともと支配率もいいなか、クリアを繋ぎクロスを連打して1-1。
050305_2ndgoalsf
まぁ、負けなくて良かったな。サンフレッチェのコンビとかパスつなぎとかイケてるし、見習ったほうがいいぞ。でも勝てるかどうかは別ッ(-Д-)ダ、ソウダ。
そうそう、OWのねーちゃんがあいかわらず、サイドのスタンドにいて、試合中もテキドに煽るんだが、カメラ向けるのが恥ずかしいので撮影してないです>某人様


 
 


| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005/03/05

綱渡りな開幕戦

金曜日は雪でした。開幕戦には行きたいので、会社から移動です。新幹線に乗る前に有楽町のソフマップでメモリー買って、ついでに実家に貢ぎもの買って、飛び乗りました。
新幹線では爆睡です。家にかえると、さいたま嫁から電話があり佐川急便がいまからくると?
( ̄ー ̄) 新ユニですか? (ノ_・。) どうやって開幕戦に着ていけと?

あぁ、今日の試合がマズすぎだったのはこのあたりから始まっていたのかも。

マダマダ、不安は尽きないなぁ。このチームは。

写真と試合についてはまた明日。じゃあね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

開幕戦予想

天候が悪化しそうなので、明日 金曜日に移動することにしました。だからというわけではないですが、サンフレッチェ広島の先発とベンチ予想をしてみました。こちらの新聞によると、広島も非公開練習のようです。大宮アルディージャ限定取材を要請という記事もサカマガで読みましたが、今年はどこでも流行っているんですかね。きっと、ネットとかBLOGで、だれもが凡その状況がわかるような報告系ベンリサイトがあるからなんでしょうな。
 
050305sunf

自信はないんですが、小野監督のことなので、エスパルスのサイド偏重布陣対策として、真ん中はある程度適当でいいから、MFとDFのサイドを止めることと、エスパルスのサイドが上がった後の、センターの2枚に対し、3トップ(1トップ+両サイドに2枚)で揺さぶるつもりなのかもしれません。この場合は必然的に、MFの浩太とかテルが最終ラインに張り付きますので、広島ペースにできるのかも。
 
 
 
 
でも、日本平で勝ってないねぇ、広島は・・・・・・。ということでちょっと安心。あとは、エルゴラッソを買って新幹線に乗るだけです。んでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

開幕予想

すでにいろいろなBLOGで予想されてますんで、いまさらという感じですが、非公開練習も多く、メンバー構成が読めないのもイラつく(ちょっと楽しい)。こんな感じかな・・・・・と。
 

fujin_yoso

JJとテウクの2トップよりは、監督受けが良い(評判の良い)、財津の抜擢。
(そういや、去年はアベブンがおじいちゃんに使われていたな・・・。)

サイドバックは、イチはムリ目なので右は和田、左は山西。
で、
#4和道はしばらく、センターと左サイドバックと、センターMFの3役兼用ができるサブ。
で、
太田はユキヒコと和田がマズイ状態のときの控え。
で、
#8康平は、財津の控え。

問題は、#17鶴見は和道優先ということで、出番がなさそうなこと>ゴール裏2Fで待ってマス。

土曜日15時キックオフなんですね、しかし、前日の金曜日は、予報では関東地区は雪80%。

土曜日は緩むようですが、東名の除雪やら新幹線の徐行運転なんてことは十分ありうる。

東京方面からの当日移動がキツそうです。要注意ですね。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/01

開幕前にあれこれ

しかし、ほか様とくらべると更新サボっている間にいろいろあって、ネタには困らないなぁ。しかし、時間もないわけで、いろいろ遊んでいたら、既に今週末は開幕戦です。

まずは、ひとつめ。

バーレーン戦、ネット抽選に81万通の応募ですか・・・・。

○| ̄|_  通常兵器で勝てるわけが無い。。。。

JFAのサーバー増強は理解できるし(まえよりは比較的簡単に繋がった)、恨みはないが

いっそのこと、いまヤフオクで陳列されている転売チケット、

JFAが全数落札作戦で、ゲッター全数あぶり出しって

いかないですよね(さりげなく関係者もいるだろうし)。

まぁ、今回は負け (´・ω・`)ガッカリ・・・ 

3月30日は会社でTV観戦。だれかチケット譲ってヽ(´ー` )ノオクレヨン

このままだと、悔しいからきたちょ●●にでもいtちまいそうな気分。


そのふたつめ

今日はサカダイとサカマガ発売日です。リーグ開幕前のお約束

各紙・各人の予想はといえば、二桁順位がオンパレード

エスパの予想順位は・・・・・入れ替え戦寸前ですね。

○| ̄|_

ゆいいつの好材料は、JJが得点王候補にはいっていること。

ショックなのは、よこFMのDF(マツとユウジ)2人が、

アラウがいなくなってラッキー&ガンバに注意と表現していること。

まあ、J2にもトレーニングマッチで勝てない状態でわね。

しかし、去年(のおじいちゃん&ノブリン)と比較すると

不安は大きいが、期待も大きく?きっと好不調が激しいチームなんだろな。
 
 
 
 
 
 
監督が「嵐を呼ぶ男」ですから。きっと開幕戦は荒天だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »