« 国立霞ヶ丘へようこそ | トップページ | 前座試合が終わりました »

2004/10/22

東京ヴェルディ1969戦プレビュー

最近 創刊されたフットボール新聞エル・ゴラッソ(130円)を購入してみました。首都圏駅売り・コンビニで隔日発行みたいですけど、有料CSとかでチャンピオンズリーグが見れない私としては、Jリーグ前日なのにCLとセリエの情報が過多かな?・・・とちと興味が半減。次ぎ買うかは表紙しだいかな。まぁ、Jリーグマスコット名鑑はまずまず笑えたけどね。
eg2.jpgeg1.jpg
中ほどには、ヴェルディ対エスパルスもあるんですが、いままでのスポーツ紙よりはいいかなぁと思ったり。
記事によると、
清水はJJ次第
(その通りですわ、でもキタジも先発するかもよ、予想フォーメーションは平松とJJの2トップにノボリ)

東京V、戸川の穴埋めは
(戸川は怪我なのかね?わからんなぁ)

でキープレイヤーとしては、同紙は、相馬崇人(ヴェルディ)とアラウージョを挙げておりますが、アラウージョ・・・・、まぁ、いいほうのキープレイヤーじゃないよね風邪気味アラウ。明日は、戸田が順調に3枚目をゲットするかどうかでしょ、次黄紙ゲットで2試合自動停止ですよね。

伝統の1戦とは言われてますが、実際 そんな状態ではお互い無いわけで、まずは勝ち点が欲しい、「がけっぷちランキング」を脱出するために。そのためのキープレイヤーはパペパルだと思っているわけで、とりあえず持って行くベシ。

|

« 国立霞ヶ丘へようこそ | トップページ | 前座試合が終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヴェルディ1969戦プレビュー:

« 国立霞ヶ丘へようこそ | トップページ | 前座試合が終わりました »