« 2nd キーパー | トップページ | 7月17日ナビスコ大分戦 »

2004/07/17

勝てて良かったけど。

戸田君 復帰(一時)記念試合を観戦し、実家まで戻ってきています。1-0という結果でしたが、バーを叩くシュートもあり、得失差を考えるとチト残念な感じもしますが贅沢かなっとおもっていたら、試合終了後 即チェックしたときは1-1同点の浦和が89分岡野ゴールで2-1勝ちとしっかりやってくれるし。

(良かったこと)
とりあえず、リーグ戦より観客が増えたこと(観客数:1万人は超えたし)。

テルとトダという中盤は、かなりいい感じでボールの配給や相手ボールでサイドに渡ったときのチェックとかは安心してみていました。前半 最後のほうで1-0となる直前、キタジがラリアットくらって倒れるところのプレイは、前線への顔出しつつ、チェックも鋭い(試合開始 いきなりイエローだし)ことで相手への大きな脅威ともなっていた。2列目でボールが廻って時間が稼げていたことで、押し上げも結構できていた。

AllStarから帰ってきた鶴見が自信をつけていたこと(ちょっと驚き)。

監督の「盛夏向けのプレス」はなんとなく理解されていること。

(要検討の事項)
コーチングの声が少ない。トダがやっている、ニシベ、サイトーがやるくらいです。他のメンバーは結構 適当。もっと、大きく指示を出したほうが逆サイドはわかりやすいし、なにより、プレイの切れた合間での打ち合わせすれば、もう少し共通したねらいが修正できると思うんですけど。

前半 のこり15分間は北嶋が動けなかったこと(故障か、体力温存かは不明)。

左サイドバックのメンバー。先発は平岡でしたが、突破、クロス、パスなどほぼなにやっても自滅状態。後半 相手が西山となったら、さらに悪化。交代した純平はしっかり前に出れるが守備面では戻りが遅く、先発して90分持つかは疑問。

アラウージョがコーナーキッカーだと、誰に合わせて得点するパターンなのかが見えないこと。フリーキッカーが森岡?っていうのも??(点が入ったから良いと言えばそれまで)。

(注意)
あれだけ使っていた若手が一気にベンチからも居なくなり始めている事。プロだからしょうがないこととはいえ、今日の先発陣ではまた、いままでの20代後半~30代中年系チームに戻っている気がしたので。まぁ、ウルトダマンは2試合限定ということで本場に戻ってもらって、エコパからは浩太をお願いします(ちょっと心中は複雑)。

画像は明日までお待ちください。
マイレージで大分行こうかな???

|

« 2nd キーパー | トップページ | 7月17日ナビスコ大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝てて良かったけど。:

» ナビスコ大分戦(H) 関連記事(書きかけ) [ぱるるアンテナ]
ナビスコ 清水vs大分(HOME) 関連記事まとめ■戸田復帰後初試合。石崎監督初采配。で初勝利! [続きを読む]

受信: 2004/07/19 21:30

« 2nd キーパー | トップページ | 7月17日ナビスコ大分戦 »